板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

経営者の良きパートナーとしてお客様の夢をサポートします!! 税理士法人 大橋会計 都営三田線 志村坂上駅より徒歩1分

無料相談実施中 0120-916-740 受付時間 9:00-18:00(平日)つながらないときは03-3966-0826へ

  • HOME
  • 私たちのこと
  • サービスのご案内
  • 私たちの実績
  • 採用情報
  • お問合せ

日々の記帳と発生主義の徹底


 経営者が、業績をいち早くつかみ、正しい経営判断をするためには、月次決算が不可欠ですが、日々の取引の
会計帳簿への記入や仕訳データを入力する目的は、まず、毎日のお金や取引の流れを、もれなく、ありのままに
記録することにあります。そして、複式簿記のルールに則って、正しく計算された月次決算資料や決算書は、
的確な経営判断の基礎になります。

 月次決算の基本は、日々の正しい記帳(記録と計算)と、現金管理、証憑書類の整理保存、発生主義による会計
処理にあります。


 以上の記事について詳細を知りたい事業者の方には、事業所通信<詳細版>を送らせていただきますので、
当事務所までご連絡ください。
事務所通信フリーダイヤル.png