板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

経営者の良きパートナーとしてお客様の夢をサポートします!! 税理士法人 大橋会計 都営三田線 志村坂上駅より徒歩1分

無料相談実施中 0120-916-740 受付時間 9:00-18:00(平日)つながらないときは03-3966-0826へ

  • HOME
  • 私たちのこと
  • サービスのご案内
  • 私たちの実績
  • 採用情報
  • お問合せ

土地・家屋の固定資産税はこう決まる!


平成30年度は、3年に一度の土地・家屋の固定資産税評価額の評価替えが行われ、
固定資産税の税額が見直されます。

 家屋については、同じ家屋を再度新築した場合の費用と、築年数に応じた損耗を
考慮して評価されます。建築費の上昇によって評価前の評価額を上回ることになる.
場合は、税負担を考慮して、評価前の評価額に据え置く措置がとられています。
そのため、家屋については、年々古くなっても、一般に固定資産税の税額が変わりま
せん。

 住宅やアパートの敷地として利用されている「住宅用地」は、税負担を軽減する
目的から、その面積の広さによって固定資産税を減額する措置がとられています。

以上の記事について詳細を知りたい事業者の方には、事務所通信<詳細版>
を送らせていただきますので、当事務所までご連絡ください。

事務所通信フリーダイヤル.png