板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

経営者の良きパートナーとしてお客様の夢をサポートします!! 税理士法人 大橋会計 都営三田線 志村坂上駅より徒歩1分

無料相談実施中 0120-916-740 受付時間 9:00-18:00(平日)つながらないときは03-3966-0826へ

  • HOME
  • 私たちのこと
  • サービスのご案内
  • 私たちの実績
  • 採用情報
  • お問合せ

配偶者のパート収入の税金と社会保険


 年末調整の時期になると、「103万円の壁・130万円の壁」が気になります。例えば、妻がパート収入のみの場
合、以下のようになります。(生命保険の一時金等、その他の収入がある場合は年収に合計するので注意が必
要です)。

 ●年収が103万円以下
   妻本人の収入には所得税はかからず、夫も配偶者控除が受けられます。
   (但し住民税は100万円超から課税されます。自治体によっては100万円以下でも課税。)
 ●年収103万円超141万円未満の場合
   一定の要件を満たせば、夫は配偶者特別控除を受けることができます。
 ●年収が130万円以上になった場合
   夫の加入する社会保険の扶養家族から外れ、妻本人が社会保険料等を支払うことになります。

※マイナンバー制度により、パート収入等もほぼ正確に把握されるようになります。誤りにも十分注意しましょ
う。

事務所通信下のやつ.png