板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

棚卸を行いましょう

2019/02/06

こんにちは。
大橋会計の山下です。
 
製造業や建設業のように原価が多い業種は税務調査の際に棚卸の計上漏れが指摘されることが多いです。
 
製造や建設は期をまたがった引き渡しが多いため、期末時点で引き渡しの済んでないものの原価は棚卸として費用から引く必要があります。
 
もうそろそろ確定申告の時期になりますが、個人事業主の方の場合はご自身で申告されている場合が多く棚卸の計上漏れも多いと思います。
 
個人事業主だからといって全く税務調査が入らないという訳ではありませんので、いい加減にやっていると後で大変なことになってしまうかもしれません。
 
経営において、いくら原価が掛かっているのかというのは非常に重要な要素ですから税務調査云々関係なく行った方が良いでしょう。

一陽来復

2019/02/05

 こんにちは。藤岡です。
昨日は立春、まだまだ寒いですが暦のうえでは春ですね。
ブログでは、毎年ご報告していますが、
今年も我が家の恒例行事を無事任務完了いたしました。
 
我が家の恒例行事とは
節分の日夜24時ジャストに、その年の恵方に向けて家の壁(なるべく高い場所)に
一陽来復(融通さん)というお守りを貼ることです。
このお守りは金融融通にご利益があるお守りです。
ドキドキなのは、正しい位置に24時ジャストに決して1年落ちないように貼る!と
いうことです。
24時ピッタリにはらないと意味がないそうです。
毎年24時10分くらい前からソワソワしながら待ち、5分くらい前から
時報や携帯で秒読みしてます。
もちろん、貼る位置はコンパスで先に調べておきます。
 
貼るタイミングは、冬至、大晦日、節分と3回ありますが
うちはいつも節分に貼っているので、この機会を逃すと一年貼れなくなってしまうのです。
 
今年も無事にお守りを貼ることができて良かったです♪

はじめまして

2019/02/01

はじめまして。金と申します。
働き始めてもう少しで二か月が経ちますが、まだまだ覚えることが多く、
毎日いろいろ学ばせて頂いております。

前職ではインターネット業界におりましたが、新しい分野に挑戦してみたく、
大橋会計で働くこととなりました。

子供が二人おりますので、仕事と育児の両立ができるように、
できるだけ早く仕事を覚えるように努力してまいります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.