板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

桜の開花時期

2018/03/15

 こんにちは。
大橋会計の大坪です。
 
今週に入り、暖かい日が続いていますね。
暖かくなると花粉に悩まされますが、お花見という楽しい時期もやってきます。
 
桜はいつ頃咲くのかなと思って、今年の東京都の桜の開花時期を調べてみました。
 
東京の開花日は3月18日、満開日は3月25日の予報が出ていました。
 
今年の冬は寒い日が続いたのですが、3月になり急に暖かくなったので、平年より早く10日近く早く咲く地域もあるそうです。
 
家の近所の桜の木はまだ全く咲いていないのですが、今後の開花がとても楽しみです。
 
 
寒暖差もありますので、皆様、体調崩さないようにお気をつけください。

青色申告のメリット

2018/03/14

こんにちは、大橋会計の西脇です。
確定申告作業も終盤、期間も残り2日となりましたが、皆さん確定申告はお済でしょうか?
 
今回は確定申告絡みの話題で青色申告についてです。
名称はご存知の方も多いかと思いますが、個人事業を営んでいる方は是非とも青色申告の届出をし、メリットを享受してください。
 
青色申告の主なメリットのポイントは以下の通りです。
①最大65万円の青色申告特別控除
複式簿記により記帳している場合は、青色申告特別控除として、最高65万円を差し引くことができます。所得金額から65万円控除なので税額が65万円減るわけではないのでご注意ください。
 
②赤字を3年間繰り越し可能
事業から生じた純損失の金額を3年間繰り越して翌年度以降の黒字と相殺することが出来ます。
 
③専従者給与を全額経費計上することができる
白色申告の場合、家族が手伝っても一定の額までしか経費として認められませんが、青色申告では一定条件を満たすことで家族に払った給与を全て必要経費として参入することが出来ます。
 
④30万円未満の物品まで一括経費計上できる
白色申告の場合は10万円未満であれば一括経費計上が可能ですが、青色申告の場合は30万円未満まで一括経費計上が可能となっています。
 
 
複式簿記による記帳が必要となりますが、多数のメリットがありますので青色の届出はお忘れなく。

事業継承のすすめ

2018/03/13

 こんにちは。大橋会計の森山です。
 
 最近『事業承継』という言葉がよく聞かれます。
『2016年版中小企業白書』によれば、日本の中小企業の数は約381万社で減少傾向にあるそうです。
また中小企業経営者の高齢化が進み、この20年間で経営者の年齢分布のピークは47歳から66歳へと移動しているそうです。
 そんな中、後継者が決まっている企業は少なく『子供に継ぐ意思がない』『子供がいない』『適当な後継者が見つからない』などの理由で廃業を余儀なくされる企業が増えていっています。
 しかし、廃業する企業の中にも優良な技術を有する黒字企業もあります。
余力を残して廃業することは技術や独自のノウハウやそれを身につけた労働者を失うことであり、日本の産業社会にとっても大きな損失です。
 事業の円滑な承継は日本全体の社会的な課題ですね、事業継承について何かご不明な点があれば、大橋会計にぜひご相談ください。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.