板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

賞与の源泉に関して

2018/11/30

12月も迫ってくるともう今年も終わりだなぁという気分になりますね。
 
そんな12月のイベントの一つとして賞与がありますが、この賞与そのまま渡すことはできません。
 
日ごろの給料と同じで、引く物を引いてお渡しする必要があります。
 
まず社会保険料、お渡しする額に社会保険料額表を参考に計算します。この金額に関しては簡単に出すことが出来ます。
 
しかし源泉所得税については、毎月の物とは別の物を使用する必要があります。
 
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/data/15-16.pdf
こちらの表に当てはまった率を掛けた金額が賞与の源泉所得税になります。
 
賞与を支払う予定の社長は注意しましょう。

健康診断に行きました

2018/11/29

こんにちは、大橋会計の松島です。
11月も終わりですが、暖かかったり寒くなったり。
みなさん体調は崩されていないでしょうか。

この時期はみなさん健康診断の季節ですよね。
私は主人の扶養に入っているのですが、主人の健康保険組合で女性向けのオプション検査も
自費の負担なく受けさせてもらえるのでとても有難いです。

私は昨年から新宿にある女性専用の健診センターで検査を受けています。
施設もとても綺麗ですし、スタッフのみなさんが全員女性なので安心して受ける事ができます。
最後にお茶のサービスがあるところも気に入っています(笑)

健診結果は一週間ほどで自宅に届きました。
特に問題なく健康体でした。
(体重が減ったと喜んだのですが、その分身長が縮んでいました(笑))

やはり年齢を重ねるにつれ、自分では思ってもいないところが悪くなっていたりするので
定期的な健診は大切だと思うこの頃です。

みなさんもお身体ご自愛ください。


仕掛学(しかけがく)な貯金箱

2018/11/28

こんにちは。
大橋会計の中井です。
寒さに弱い私にとって厳しい季節になってきました(T_T)
 
先日テレビで、大阪大学附属病院に期間限定で設置された
ローマの観光スポット‘真実の口’型の消毒液についての話題がありました。
(口の中に手を差し込むと消毒液がシュッと出てくる)
病院入口にある普通タイプの消毒液は利用者が少ないようで、
仕掛けを作ることによって利用者を増やしたいというものです。
 
この真実の口型消毒液は仕掛学(しかけがく)に基づいて制作されていて、
仕掛学とは、「人の行動を変える「仕掛け」を対象にした新しい学問分野で、
仕掛けは行動変化を強制するのではなく、魅力的な行動の選択肢を増やすことで
目的の行動に誘うアプローチをとるもの」とのこと。
日常生活にも仕掛学を取り入れると、楽しみながら行動することができそうですね。
 
そんな仕掛学のことを知ってか知らでか、
思わずお金を入れたくなってしまう貯金箱を夫と子供が作りました。
元々ただの竹の節だったものに、目と髪の毛を増やすと…
思わず口の中に硬貨を入れたくなるような貯金箱が完成!
中井竹子と命名しました。

DSC01003.JPG
 (中井竹子さん)

楽しく貯金して、たっぷり貯まった折りには旅行にでも行きたいです。
 


プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.