板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

桃の節句の季節になりました

2019/02/12

 こんにちは。大橋会計の森山です。
 
 節分も終わり、気づけばスーパーには“ひなあられ”が並ぶ季節となりました。
我が家では日々の忙しさに追われて雛人形を出すのを忘れていたため、慌てていつ出すのがよいのか調べてみました。
お雛様は娘の身代わりとして災いや厄から守ってくれる神様のような存在ですので、ぜひベストなタイミングで出したいものです。
 
 本来なら立春である2月4日を過ぎればいつでも飾ってよいものですが、縁かつぎなど気にされる方は大安や友引に出すのもよいですね。2019年の大安は2月15日(金)や2月21日(木)のようです。
あと二十四節季の一つである雨水の日(2月19日)に出すのも縁起が良いとされています。
 
ま、これといった決まりはなくその地域の風習に従うのがよいようです。
個人的には晴れて湿度が低い日に出し入れしたいなと思っています。
 
あと、桃の節句の一日前に出すのだけは避けた方がよいそうです。“一夜飾り”と言って縁起が悪いそうな・・。
 
娘の成長に感謝し、桃の節句にふさわしいお料理や飾りつけで季節の風習を娘たちに教えていこうと思います。

軽減税率の対象品目

2019/02/08

軽減税率(8%)が適用されるのは次の品目です。
 
1飲食料品…食品表示法に規定する食品(酒類と外食サービスを除く)
2新聞…定期購読契約に基づき週に2回以上発行されるもの(電子書籍を除く)
 
飲食料品に含まれるもの
・飲食料品の販売に付帯する通常必要な包装材等
・添加物
・料理のテイクアウト、出前、宅配等
・一定の一体資産(おもちゃ付きのお菓子など飲食料品とそれ以外のものがあらかじめ一体となって販売されるもので一定のもののうち税抜価額が1万円以下で飲食料品部分の価額が全体の3分の2以上であるもの)
 
飲食料品から除かれるもの
・酒類
・外食、ケータリング等
・医薬品、医薬部外品、再生医療等製品
 
※判定に迷う場合は、国税庁ホームページに掲載の「消費税の軽減税率制度に関するQ&A(制度概要編、個別事例編)」などが参考になります。

ステーキ共和国

2019/02/07

 こんにちは大橋会計の板橋です。
先日、幕張の方に用事があり友人に誘われ行ってきましたお店をご紹介します。
 
ステーキ屋さんなのですが「ステーキ共和国」というお店で、千葉に何店舗かあるのですが「幕張大使館・本館」に行きました。店名がユニークですよね。
店構えもファンタジックな古城風と変わっており、なぜか?宇宙人が出迎えてくれます。
 
お食事はメインメニューをオーダーすると、ドリンクバー、サラダバー、スープバー、ライス、デザートワッフルが付くスタイルになっています。
もちろんメインはステーキを注文。サラダ等はつまむ程度でかなりのグラムの肉を頂きました。
ワッフルは自分でプレートで焼き、生クリームなどトッピングができます。
焼くプレートが2台あり、1台は宇宙人の柄が焼き印されます。
 
最近「バル」に行くことが多かったので、こういった「男メシ」的なお店はとても新鮮で楽しめました。
食べ盛りの男子にはパラダイスのようなお店ですね(笑)。
 


 http://steak-kyowakoku.jp/renew/
 

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.