板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

お米のねんど

2018/03/20

こんにちは、大橋会計の松島です。
今日から数日雨が続くようですね。
みなさま、足下にはお気を付け下さい。


先日、買い物に出かけた際に、ふと目がとまり買ってみました。
『お米のねんど』。
お米や食塩から作られていて、アレルギーの子供でも安心して
遊べるようです♪

私が買ったものは、くまさんとぞうさんの型やへらなどの道具と
カラフルな粘土が12個ほど入っているものです。


一個一個プラスチックのケースに入っているのですが、娘はまず
ものがたくさんあることに興奮したようで、せっせとかばんに詰めては
楽しんでいました(笑) そのうち、ふたが開くことに気付き遊びたがったので
昨夜一緒に遊んでみました。
型に粘土を詰めたり、ローラーで平たくしたりと見本を見せたら、すぐに
真似をして上手に遊んでいました。ぞうさんの型も上手に取れていました。
とても気に入ったようで、なかなかお片づけをしてくれませんでしたが。。。

においもなく、あまり手も汚れず、普通の粘土よりいいなと思いました。
硬さもやわらかくて、ちぎったり丸めたりしやすくて
小さい子でも遊びやすいと思います。

昨日は一色だけしか使いませんでしたが、今度は時間のあるときに
たくさんの色を使って、食べ物や動物を作ってみます☆
こういうのって意外と大人の方がのめりこんでしまったりしますよね(笑)









いちご狩り

2018/03/19

こんにちは。大橋会計の中井です。
 
先週の土曜日に東京も桜が開花しましたね。
道端にもタンポポやオオイヌフグリの花が咲いていて春を感じます。
嬉しい~~~♪
 
昨日は千葉でいちご狩りをしてきました。
午後に行ったので、微妙に赤い実が少ない??という気もしましたが
いちごの章姫と紅ほっぺを30分間モリモリ。
個人的に章姫のほうが甘くて美味しかったです。
 DSC00201.JPG

いちご狩りの後は、近くの利根川の土手で芝すべり。
どんな感じに滑るのか予想がつかないので結構怖い…
と思いつつ、楽しくて子供と一緒に何回も滑ってしまいました。
今日はちょっと体が痛いです、、

万全な資金対策をとる

2018/03/16

こんにちは。大橋会計の鶴田です。
黒字転換の目途が立っても資金が回るかどうかの不安を抱えている方に、
資金対策の進め方をご説明したいと思います。
 
まずは黒字化までの不足資金です。
仮に黒字化までに半年を要するのであれば、この半年間の赤字分(減価償却前)
の資金が不足します。不足資金は以下の式で計算されます。
 
不足資金=黒字転換までの赤字累計額-減価償却費+運転資金の増加額
 
この資金不足の調達ができないと、せっかく黒字に転換する見通しが立っても
資金が回っていきません。この資金調達は次の3つの順序で考えます。

Ⅰ.まず内部からの資金を生み出す
Ⅱ.第2には運転資金の減少を図る
Ⅲ.金融機関からの借り入れをする
 
次に運転資金対策です。
運転資金とは営業活動に伴って必要となる資金です。
通常、売上高が増加すると売掛金や商品在庫が増加します。仕入増加に伴う買掛金も
増加しますが、売掛金・商品在庫の増加の方が大きいので、その差額分の資金が不足します
(これを増加運転資金と言います)。
つまり売上高を増加させるための資金が必要になるということです。
そこで、借り入れをしなくても済むために、あるいは借入額を減らすために
運転資金対策を立てます。これは、仮に売上高が増加しても運転資金が増加しない対策です。
具体的には
Ⅰ.前金をもらう
Ⅱ.支払の短い得意先の売上をシフトする
Ⅲ.回収の長い得意先の回収条件を変更してもらう
Ⅳ.頻繁に仕入を行うことにより在庫を減らす。

などです。このような方法で、売上高が増加しても売掛金や在庫が減少するか、
あるいは売上高の伸び以下に抑えられれば運転資金は増加します。
そして、その分だけ資金が生まれます。
 
最後に金融機関対策です。
内部で調達できない場合には、金融機関に融資を申し込むことになります。
黒字化の利益計画書と資金繰り計画書をしっかりと作成することが必要です。
この時に、不足資金の全てを金融機関に頼るのではなく、
一部でも自己資金を生み出すことを計画に盛り込めば金融機関は協力姿勢を示してくれるでしょう。
また、あらかじめ新事業進出の計画で経営革新計画の
認定を受けていれば融資は一層受けやすくなると思われます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.