板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

年末年始『やることリスト』

2017/12/18

 こんにちは。大橋会計の森山です。
 
今年も残すところあと2週間となりました。年末年始は師走という名の通り、大人にとっては最も忙しい時期ですね。お正月を心置きなくゆっくりと迎えられるように『やることリスト』作りで乗り越えていきましょう。
 
・まずは年賀状作り。クリスマス過ぎて自宅でプリントしていたらインク切れ・・なんてこともあります。しかもお店に行くと品切れ・・となると最悪です。早めに補充したいものです。また、年明け1月8日以降に年賀状を出してしまうと10円切手を追加で貼付なくてはなりません。はがきの新料金は62円でした。
 
・次に大掃除。煤払いは毎年12月13日なのでその日以降に始めるのがよいそうです。
週末に場所を決めて少しづつ進めるのがいいのでしょうが、そううまくはいきません。
そしてしめ飾りや門松は28日までに飾るのがベストのようです。29日~31日の間は『二重苦』とか『一夜限り』と言われ、縁起担ぎの面から避けたほうがよさそうです。
 
・あとは帰省や旅行、お正月のお出かけに伴うチケットの手配など。帰省先で思いかけず知り合いや親戚に出会う機会に備えてポチ袋やきれいなお札も多めに準備しておくとよいですね。
 
・スーパーではお正月に使う食材を中心に高値となります。ネットではお得に注文できたりするので検索してみてください。
 
私は毎年この時期、お掃除やらお料理で手荒れがひどくなります。就寝前にしっかりとお手入れして潤してあげようと思います。
皆様、どうぞ良い年をお迎えください、今年もお世話になりました。

配偶者控除等の改正の影響は?

2017/12/15

こんにちは。大橋会計の和田です。
 
平成30年から配偶者控除及び配偶者特別控除が見直されます。
 
配偶者控除には、性別の規定はありませんが、例えば夫婦共働きで、妻が夫の扶養の範囲内でパート勤めのケースであれば、妻が「配偶者」になり、配偶者控除を受ける人は夫(納税者本人)になります。
 
妻のパート収入が年103万円以下であれば、夫は最高38万円の「配偶者控除」を受けることができますが、改正によって、夫に所得制限が設けられました。
夫の収入が年1,120万円を超えると控除額が逓減し、年1,220万円を超えると適用が受けられなくなります。夫の収入が高い場合には、増税になりますが、夫の収入が1,120万円以下で妻の収入が103万円以下の範囲であれば、改正前と変わりはありません。

板橋区のHungryHeavean

2017/12/14

 こんにちは大橋会計の角田です。
 
このところハンバーグの話が続いていますが、今回もハンバーガーのお店をご紹介します。
東武東上線上板橋駅を降りてすぐの「HungryHeavean」。
板橋区に何十年住んでいて、かつ最寄りの駅ですが始めてです(笑)。
オープンは2008年ですが、今年1月に今の場所へ移転しているので内装もキレイです。
入って驚くのがハンバーガーの種類の多いことです。ハンバーガーにプラスしてポテトやオニオンリング、マッシュポテト等のサイドメニューとドリンクがセット価格でつけられます。
あまりの種類の多さに何を頼んでいいのかわからず、店員さんのお勧めのチーズバーガーをセットでいただきました。
もともと焼肉店からスタートしているのでパティのクオリティは高いと聞いていましたが、ジューシーなのに重たい感じではなく美味しかったです。
 
わたくし板橋区民なので上板橋のお店をご紹介しましたが、目黒にもお店があります。
ニュースアプリでも紹介されているのでハンバーガー好きな方は是非!!
 

https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13204777/

https://rocketnews24.com/2017/08/16/940545/

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.