板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

茶飯

2018/10/26

 こんにちは。藤岡です。
最近は朝晩寒くなり、風邪をひいている方も多いのではないでしょうか。
温かいものを食べて、体調に気を付けたいですね。

寒くなると食べたくなる食事の一つ、「おでん」ですよねー。
家ではこの秋「おでん」2回作りました。
1回目は、栗ごはんとおでん。
2回目の昨日は、茶飯とおでんを作りました。
 
おでんのときは、ほとんど茶飯を作ります。
うちの茶飯は、醤油と酒、出汁を加えて炊いていましたが、
ネットで茶飯のレシピを検索すると、様々な茶飯の作り方があり驚きました。
煎茶・ほうじ茶で炊くもの、炊きあがった白米に抹茶を混ぜるものなど。
その中で、おでんの煮汁をお水の代わりに入れて炊くという
おでん屋さんのレシピがあり、早速昨日は煮汁で炊いてみました。
 
茶飯の色は、薄い感じで、味はほんのり甘くて美味しい茶飯ができました。
ただ、家族は味が薄いと言うので炊飯器にお醤油を少しかけて混ぜ合わせ
仕上げにごま塩をふりかけて食べることにしました。
これがまた美味しい茶飯となり好評でした。
 
次回は、ほうじ茶でチャレンジしたいと思います!
 

インボイス制度に関して①

2018/10/25

 前回に引き続き消費税に関わるお話しです。
といっても今回は来年に迫る増税に関わってくるお話しではなくさらに未来のお話しとなります。
 
まず現状の制度のおさらいをしましょう
消費税というものは物事を“消費”した際にかかってくる税金になります。
例えばジュースを飲んだり、レストランで食事をしたり、映画を見たりその他もろもろの消費という行為にかかってきます。
ですが本当に消費したタイミングで税金を納めるというのは無理があります。
そのため販売元が消費者に代わって販売の時点で消費税を預り、決まった時期にまとめて国に収める形になっています。
 
ここでアップルパイ屋(A店)を例に考えてみましょう。
A店は1,000円(税80円)でお客様(Z)に商品を売っています。
お客様は勿論食べる(消費する)ので、80円の消費税を国に収める義務がありA店はお客様から預かった80円を納める必要があります。
 
しかしここでA店がリンゴを仕入れる果物屋(B店)との関係を見てみましょう。
B店はリンゴを300円(税24円)で販売しています。A店はアップルパイを作る為にこのリンゴを購入しますが、A店にとってリンゴは食べるための物ではありません。あくまでも商品を作成するための材料であり、1000円(税80円)の一部に過ぎないのです。
 
ここでB店に支払う24円というのは、最終消費者であるZが支払う80円のうち24円をA店が肩代わりして支払っている形になります
 
その為アップルパイを消費したZにかかってくる80円は
B店がZの代わりのAの代わりに24円を
A店がZの代わりに56円を
とわけて納められます。
 
以上が現行の制度の説明になっていますが、少し長くなってしまったので今回はここまで。
次回はお話しの根幹になるインボイス制度についてご説明させて頂きます。

風邪をひいてしまいました

2018/10/23

 こんにちは。大橋会計の阪井です。
朝晩、冷え込んできましたね。朝晩と日中の気温差も大きく、湿度も下がって
きました。皆様、体調は崩していないでしょうか?
 
私、風邪をひいてしまいました・・・
先週子供の体調が少し悪かったのでそこからうつった?と思いながら、私の方が
しっかり風邪をひいてしまいました。
風邪をなんとか早く治そうと、インターネットで「風邪を早く治す」と検索して
みました。いろいろな意見はありましたが、結局のところ・・
睡眠・水分補給・ビタミンCが効果的とのこと。
風邪は3日~1週間程度で治るので、お医者様に行ってお薬をいただくのは風邪の
期間の辛さの軽減を図る目的だそうです。
以前は抗生物質をいただいくこともありましたが、最近は風邪では抗生物質は
出しません、とお医者様に伺いました。
薬を上手に使って自分の体の自然治癒力に任せるしかないのですね。
でも、お医者さんに診ていただくと少し良くなる気がするのは、まさに「病は
気から」なのかもしれません。
 
ただ、風邪のような症状でも細菌感染やインフルエンザの場合は、対処の仕方は
変わります。自分や家族の症状をよく見て適切に病院にかかりたいものですね。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.