板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

貸借対照表を読みこなそう!

2018/06/20

こんにちは、大橋会計の鶴田です。
貸借対照表は、各月末の会社の財政状態を表しています。
どこからお金を調達し、そのお金を何で使い、
そして現在資金がそのような姿になるかがわかります。
今回はこちらのご説明をさせて頂きます。
 
貸借対照表は資産の部と負債及び純資産の部からなります。
資産の部は、会社の資金が具体的にどう使われているか、その運用形態がわかります。
負債及び純資産(資本)の部は、これらの資産の資金をどこから、どういう方法で
資金調達したか、資金の調達源泉を示しています。両者は資金の表裏の関係を
表しており「資産の部=負債及び純資産(資本)の部」となります。
具体的にもう少し詳しく見ていきましょう。

(1)資産の部
① 流動資産の部
資産の部は、さらに流動資産、固定資産に分かれます。
流動資産としては現預金及び近い将来資金として回収されるような
資産(売掛債権、棚卸債権、未収入金等)が計上されます。
会社の営業活動の流れに沿って資金の変化を追うと、
「現預金⇨棚卸資産(仕入)⇨売掛金の計上(売上)⇨現預金(売掛金回収)」
という営業循環を繰り返し、利益を稼ぎ、
量を増やしながら資金が循環しています。
これらの過程で資金が姿を変化されている資産が流動資産に計上されています。 
② 固定資産の部
固定資産の部には、資金が業務に必要な車両、
機械装置、建物等に使われた姿として記載されています。
これらの商品のように売却して資金化するようなものではなく、
会社経営に長期にわたり使われてきます。
したがって、固定資産の利用価値の毎年の目減り分(減価償却費)は、
営業循環で稼ぎ出した利益で毎年埋めていく必要があります。

(2) 負債及び純資産(資本)の部
① 流動負債の部
負債の部は、流動負債、固定負債の部に分けられます。
いずれも、将来会社が資金を返済しなければならないものが記載されます。
② 固定負債の部
固定負債には1年を超えて支払うような負債が記載されます。具体的には、
数年をかけて分割で返済する長期借入金、リース債務などがあります。
③ 純資産の部(資本の部)
純資産の部(資本の部)は、返済が不要な資金の源泉調達が記載され、
株主から出資を受けて調達した元手である資本金と、
会社創設以来積み立ててきた税引後利益である
繰越利益からなります。
 
以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

住民税にご注意

2018/06/19

こんにちは、大橋会計の西脇です。
6月に入り梅雨の季節です。暑かったり涼しかったり忙しいですね。
 
今回は住民税についてです。
 
既にお手元に資料が届いているかと思われますが、6月は住民税の額が変わるタイミングです。6月の
給与明細書を見て手取りが減っていたら、住民税の項目に注目してみてください。住民税は前年の1月
から12月の所得に対してかかってくる税金で、個人住民税の徴収期間は、毎年6月から翌年5月までの
1年間。つまり、住民税で新年度が始まるのは6月からです。
 
新入社員がよく入社2年目に手取り額が減ると言われていますが、その理由は「住民税」です。社会人
1年目は、前年に所得がないため住民税はかかりません。ですが、社会人2年目になると前年の所得
(4月入社の方は4月から12月まで)に対して、住民税がかかってくるのです。社会人1年目にはかから
なかった税金が、2年目からかかってくるということです。さらに、翌年は1年分の所得に対して税が
かかりますので、住民税はさらに上がってしまいますので注意が必要です。
 
社会人になってクレジットカードやローンを利用している方は、返済プランにも影響がでることも
考えられますのでご注意ください。

梅雨の季節となりました。

2018/06/18

 こんにちは、大橋会計の森山です。
 
いよいよ梅雨まっただ中となりました、ジメジメとしていや~な季節ですね。
カビやダニにとっては繁殖にうってつけの気候でもあります。
 
今回はカビを発生させないヒントをお伝えします。
住まいのカビが発生する条件には主に①温度 ②湿度 ③栄養 があります。
この3つが揃うと一気にカビの胞子の繁殖力が高くなります。
 
①の温度は残念ながらコントロールできるものではありませんね。
 
②の湿度について、雨の日でも換気をしたい!という方がいるかもしれませんがやはりこれはNGのようです。外からカビの胞子が室内に侵入してきてしまいます。
 
③カビの栄養といえば、ホコリやチリ、人間のふけや髪の毛などですが住宅に使われている建材もカビの大好きなものです。天然素材だけでなくプラスティックやビニールなど化学系建材もカビの好物だそうです。
 
我が家ではもう17年間愛用している除湿器があります。湿度の高いこの時期にはスイッチを入れるだけで『カビダニ発生中!』という警告が出ます(ひえ~!)
洗濯物は除湿器を使って一気に乾かすため、洗濯物の匂いも発生せずお部屋の中はまるで砂漠のようにカラっとしています。数時間作動させるだけでバケツ一杯分の水が溜まるのですが、逆に言うと除湿器がなければ洗濯物から出た水分によりお部屋の湿度が上がってしまうわけです。
 
こまめなお掃除と適切な湿度管理で梅雨の季節を乗り切っていきましょう。



プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.