板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

かたつむり

2018/06/25

 こんにちは。
大橋会計の阪井です。
今日は晴れて、梅雨の中休み。予想最高気温は34度だとか。
熱中症にも注意ですね。
出勤時から日差しがとっても厳しかったです。
暑いですが、日焼け防止の為長袖で来ました~
 
 
さて、昨年何度か書きました、かたつむりの近況報告です
冬の間はほとんど動かず、冬眠状態だったかたつむり達。
春になって3匹いることが確認できました。
昨年たくさん生まれた子供達が成長したのか、はたまた最初からいる
先代なのか・・・残念ながら、大きさでしか見分けるすべがないかたつむり。
今いる3匹、ほぼ同じ大きさです・・・
 
今年も5月頃に卵が確認できました。が、赤ちゃんが生まれることはありませんでした。
私の水やり不足なのかしら・・・残念。
その後も注意してみていますが、卵は発見できずじまいで今日に至ります。
そろそろ新しい仲間を投入してみようかと考えていますが、探すとなかなかカタツムリが
見つからないのです。ダンゴ虫は活発に動いていていくらでも見つけられるのですが。
 
 
最後に、子供は完全にかたつむりに対して興味を失いました。今は、私のみがお世話をし、
観察するという状況です。なのに、かたつむり達を手放せない私です。

仕入れた商品の自己利用に関して

2018/06/22

 梅雨に入りジメジメした季節です。この季節から夏にかけては食べ物の痛みがとても速く、
気づいたら大福が草餅になっていたなんてこともあると思います。
 
私的には賞味期限は消費期限と違って美味しく食べるための期限だから過ぎても大丈夫!!
という間違った知識の元生きているのであまり気にしませんが、食品を販売している店がこれをやってしまっては、最悪営業停止になってしまうのでそんなことは言っていられません。
 
今回は賞味期限や使用期限が来てしまった商品の処理についてのお話しです。子供の頃ってお肉屋さんだったりケーキ屋さんだったりのおうちの子供は、毎日売れなくなったお肉やケーキが食べられて羨ましいなーという夢がありませんでしたか?
 
しかし残念ながら税法上その行為は無条件で許されるものではないのです。
 
例えば個人商店のお肉屋さんは毎年の確定申告で事業所得を計算し、そこから事業税を計算する形を取りますが、もし自分の食費を経費で仕入れることが出来たのならば、仕入れた商品は売上に回らす、結果として事業所得を0にすることも可能になってしまいます。
そこで、仕入れた商品を結果として自分が消費した場合には、自家消費という“売上”に計上する必要があります。
 
こちら定価の70%の価格、もしくは仕入原価のどちらか高い方の金額で家事消費という売り上げをあげなくてはなりません。
 
昔コンビニで残ったお弁当を廃棄している姿が話題になりましたが、これも同じことでアルバイトさん等にタダで上げてしまうと、
低額譲渡という形になってしまいお金は入ってこないのに利益を上げなくてはならなくなってしまいます。それならば廃棄した方がいいという事なのでしょうね。
 
というわけで食料品店の方々は夜の食卓に自分の商品が出てこないよう、在庫を残さず、
かといって品切れも起こさないように常に在庫を意識して注文しているのです。
 
皆さんも使い切る自信があるのでしたら、棚の後ろの方から賞味期限の新しい食パンや牛乳を引っ張り出さずに、
積極的に賞味期限の近い手前の商品を取ってあげると知らないところで感謝されているかもしれませんよ。

夏至

2018/06/21

こんにちは。大橋会計の中井です。
 
6月21日は夏至ですね。
これから夏にむかって日も長くなるという気がしますが、
実際は少しずつ日が短くなっていくので変な感じです。
 
普段は日の出や日の入を意識していないので、
あらためて東京の時刻を調べてみました。
・夏至:日の出4:25、日の入19:00、日照時間14時間35分
・冬至:日の出6:47、日の入16:31、日照時間9時間44分
夏至と冬至では、日照時間が約5時間も違うことに驚きです。
 
日が長くなると、なんとなく夜更かし気味になるので、
気を付けながら体調を整えて夏を迎えたいと思います。
 
ところで、夏至とはまったく関係のない話ですが、
近所に「?」ボタンのある自動販売機があります。お値段なんと30円!
気になってつい買ってしまうのですが、
今までに出てきたのは○ツ矢サイダーとバ○リースオレンジ。
安心感のある飲み物で嬉しいけれど、
たまには非安心感な飲物にも遭遇したいです(^^)

 TS3V0291_Fotor.jpg
 わりと怪しい雰囲気。。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.