板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

修繕費か?資本的支出か?

2018/10/31

こんにちは。大橋会計の和田です。
 
不調となった機械の修理、社屋や店舗の屋根、外壁、内装のメンテナンス、ソフトウェアのバージョンアップなど、事業のために使用している減価償却資産を修理・改良(以下修理等)する機会があります。修理等に支出した費用が修繕費なのか、資産(資本的支出)なのか、税務上の扱いを確認しておきましょう。
 

 事例で見る こんなときはどう区分する

 

事例1 車両への機器取付とタイヤ交換を同時に行った

1,常時搭載する機器の取り付け

 既存車両に常時搭載するカーナビやドライブレコーダー、ETCシステムなどを新たに取り付けるために購入した場合、これらの機器は単独のしさんの取得になりません。
 この場合は、車両に新たな機能を付加することになり、その車両への資本的支出として資産計上が必要になります。ただし、費用合計額が20万円未満であれば、修繕費とすることができます。
 

2,車両すべてのタイヤ交換

 同時に行ったタイヤ交換の修理等は、レギュラーからスタッドレスへの交換など、タイヤそのものの機能を向上させるものでない限り、維持管理・原状回復に係る修理等として修繕費で処理することになります。
 

3,機器取付とタイヤ交換の費用を区分

 整備会社から交付された見積書や請求書に従って、カーナビ等の「機器取付」の費用(資本的支出)と「タイヤ交換」の費用(修繕費)を区分する必要があります。
 

事例2 消費税の軽減税率対応のためPOSレジ等のプログラム修正を行った

 消費税の軽減税率に対応するために行うPOSレジのプログラム修正は、そのソフトウェアの通常の利便性を維持するためのものであることから、修繕費になります。
 ただし、軽減税率対応のプログラム修正に合わせて、新機能の追加や機能向上を図った場合には、その部分については資本的支出になります。
 その場合は、修繕費の部分と資本的支出とすべき部分を区分する必要があります。作業指図書等を確認しましょう。
 

事例3 事務室の蛍光灯を蛍光灯型LEDランプに取り替えた

 この場合は、修繕費として処理して差し支えありません。
 蛍光灯または蛍光灯型LEDランプは、証明設備(建物附属設備)がその効用を発揮するための一つの部品であり、かつ、LED化によって省電力・長寿命という性能が高まったとまではいえないと考えられることから、修繕費として処理することが相当という見解が国税庁より公表されています。

ブッチャーズバル

2018/10/30

 こんにちは大橋会計の板橋です。
 
今回も飲食店の話題になります。
最近は「肉バル」がマイブームになっていまして、先日行きました練馬にある「ブッチャーズバル」をご紹介します。
 
こちらのお店は肉屋直営のお店です。当日の夕方にTEL予約し6時過ぎにお店に入りましたが、少し後に来た予約なしのお客様は入れなかった様子です。
バルなのでワイン等お酒が充実していますが、飲めないのでそこはジンジャーエールで(笑)。
食べる派はまずバルに行くと必ず頼むレバームースとお肉の5種盛の前菜を頂きました。
肉屋直営ということで、もつ煮込み、ラムモモ肉、アンガス肩ロースと肉をたくさんいただきました。肉好きな私はアンガス肉が一番おいしかったです。
 
今回お食事のご紹介になってしまいましたが、気楽にお酒を楽しみながらお肉を食べられるお店なのでオススメです。


https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13149701/

一括比例配分方式と個別対応方式

2018/10/29

こんにちは。
大橋会計の山下です。
 
最近は消費増税の事がよく取り上げられているので消費税の計算について書きたいと思います。
 
消費税は預かった消費税から支払った消費税を控除し、残りを納めます。
 
しかしながらこの支払った消費税は課税売上が5億円超、又は課税売上割合が95%未満の場合には全額控除は認められず、個別対応方式と一括比例配分方式のいずれかを選択し消費税の計算を行います。
 
個別対応方式は消費税の課税されている支払、課税仕入れ等に係る消費税を課税売上に対応するもの、非課税売上に対応するもの、課税売上と非課税売上に共通しているものに区分して計算を行います。
 
一括比例配分方式は課税仕入れ等に係る消費税額×課税売上割合で仕入税額控除を計算します。
 
課税売上割合が100%に近い場合どちらを選択してもほとんど同じになり、比較的計算の容易な一括比例配分方式を選択する場合がありますが、その際にもし期中において非課税売上の処理に誤りがあったなどして課税売上割合が大きく変わった場合には個別対応が有利になるケースもあります。
 
一度一括比例配分で申告を行った後で誤りに気付いて修正申告するといっても個別対応に変更することは出来ません。
 
ほとんど100%に近いからといって注意を怠ると大変なことにもなり得るので気を付けたいところです。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.