板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

小金井公園

2018/04/05

 こんにちは。大橋会計の阪井です。
4月に入り季節外れの暖かさ(暑さ?)が続いていましたが、今日は一転
少し肌寒くなりましたね。今日くらいの気温が平年並みだそうですが、
昨日と比べるととても寒く感じてしまいました。
そしてヒノキの花粉がピークを迎えているようです。
この気温差と花粉・・・体調管理には気を付けたいところです。
 
 
先日、小金井公園に行ってきました。桜の開花より少し早めの時期でしたので、
お花見とはいかなかったのですが、お友達と子供連れで遊びました。
 
小金井公園は玉川上水沿いに位置した、面積約80ヘクタールの小金井市にある
公園で、板橋区からのアクセスは少し遠いかなーというところでしょうか。
 
中の公園には小学生向けの遊具があったり、ソリすべりのゲレンデがあったり、
ふわふわドームという飛び跳ねて遊ぶ遊具があったり。
小さい子供から小学生まで一緒に楽しむことができました。
男の子たちのお目当て、SL展示場もあり、広い園内を移動して見に行きましたが、
展示時間がちょうど終わってしまい近くでは見られず・・・金網ごしに見つめる
だけとなってしまいました。ちゃんと時間を調べなかった母達を許してください。
 
小金井公園内には江戸東京たてもの園という江戸時代から昭和初期までの文化的
価値の高い歴史的建造物が展示されている施設もあります。今回は時間の都合で
入ることができなかったので、次は公園とともにこちらの施設も楽しもう
と思っています。

防災への備え

2018/04/04

 こんにちは。大橋会計の大坪です。

4月に入り、初夏のような暖かい日が続いていますね。
 
新年度を迎え、子どもの保育園で、地震等に備えて「防災ずきん」を用意することになりました。
 
ヘルメットでなく、レトロな「防災ずきん」であることに驚いたのですが、お店で探してみると、燃えにくい防炎素材のものや、衝撃吸収性能の高いもの、可愛い柄ものも種類が豊富にありました。
閉じ込められた際、居場所を知らせる為の笛つきのものもありました。
 
私は子供時代に防災ずきんを使ったことがなかったのですが、使用に関しては地域差があって、大地震が来る可能性が高いといわれている東海や関東地方では、防災意識が高く、保育園や小学校でもずっと使われているようです。
 
 
ちなみに、大きな災害等にあった際は、申告や納付などの期限を延長や、納税を一定期間猶予する制度もあります。
 
災害の多い日本に住んでいるので、これを機に、家庭での水や非常食、予備の乾電池等の備蓄を見直そうと思いました。

新社会人の貯金

2018/04/03

こんにちは。大橋会計の西脇です。
春です。新生活の季節ですね。社会人になり、固定給を貰うようになり、貯金を考える人も増える事
かと思います。そんな貯金を考えている人にお勧めの制度があります。
 
〇NISA
・期限は5年間
・年間120万円までの投資元本を拠出できる
・銘柄は株・投資信託から選べ、自由度がある
・ロールオーバー可
 
○積立NISA
・期限は20年
・年間40万円までの投資元本を拠出できる
・銘柄は決められた投資信託の中から選ぶ必要があり、自由度が低い
・ロールオーバー不可
 
○個人型確定拠出年金(iDeCo)
・積立金額すべて「所得控除」の対象で、所得税・住民税が節税できる
・運用で得た定期預金利息や投資信託運用益が「非課税」になる
・受け取るとき「公的年金等控除」「退職所得控除」の対象
 
NISAと積立NISAは併用できなかったり、iDeCoは基本60歳まで解約できないなどのデメリットが
あったりしますが、長い目で見ていくとお得な部分も多数ありますので、興味があれ是非考えて
みてください。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.