板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

ビットコイン(仮想通貨)の課税区分

2018/03/02


現在確定申告の真っ最中、ビットコインを処理している方々には所得税がかかるだろうけど、
そもそも一体これは何所得なんだと思われている方も多いでしょう。


何となーく利子や配当、一時所得なのかなといった感じですが、
原則どれにも当てはまらない雑所得という区分に該当します。
 

雑所得は、「総合課税」といって、他の総合所得(配当所得、不動産所得、事業所得、
給与所得、総合譲渡所得、一時所得)
と合算されて、所得税では超過累進税率(5%~45%)が適用されます。
住民税の税率10%(一律)を合わせると15%~55%ですので、儲かれば儲かるほど税金が高くなっていく仕組みです。
 

よくビットコインで儲かっても税金で半分持っていかれると話題になっていますが、本当に半分持っていかれる層は一握り、まさしく億り人と言われている人々位ですね。
 

一方、損をしたときも、ビットコイン同士の損益や他の総合課税の雑所得でしか相殺ができませんし、
損失が出ても翌年以降に繰越して翌年以降の利益との相殺(=繰越控除)もできません。
 

雑所得は利益があったらいっぱいとられるデメリットが大きいにもかかわらず、
損失が出た時のメリットが一切ないなかなかに厳しい税区分になります。

昔の思い出

2018/03/01

こんにちは、松島です。
風邪が治ったと思ったら、花粉症の時期になってしまいました。
目がかゆいのが、一番辛いです。。。
薬も飲んでいるし、目薬もさしているのですが、それでも目はかゆいし
鼻水が止まらないです。


昨日、とある化粧品メーカーのコスメ雑誌を読んでいたら、大学時代に
留学した隣の町アデレードの記事が載っていました。
私が行っていたのはオーストラリアのメルボルンですが、
どちらもオーストラリアの南側の町です。

雑誌には、その土地に住んでいる人の暮らしぶりや街並みが載っていました。
ヨーロッパ調の歴史ある建物や赤いトラム、ひろーい牧場など。
あの時アデレードまで足を伸ばしたのか記憶は定かではありませんが、
この雰囲気懐かしいなぁと思い出さずにはいられませんでした。
本当に街並みが綺麗なんです。駅でさえ、写真に撮りたくなるような。
日本で言えば、東京駅のような昔からあるけれど、残しておきたい建物のような
感じでしょうか。
そして、メルボルンやアデレードはとても安全な街です。
一人で中心地に遊びに行った際、トラムに乗ったら寝てしまったのですが、
何もトラブルはなく、元のバス停に戻っていたという思い出があります(笑)
私の危機管理もどうかと思いますが。。。。
私の体験談はともかく、友人たちも怖い思いをしたという人は一人もいなかったので
やはり安全な街なのだと思います。

機会があれば、また訪れたいものです。
留学にもおすすめの町です。



明日から3月♪

2018/02/28

こんにちは。
大橋会計の中井です。
 
明日から3月です。春だ!花粉まつり!!
毎年のことですが、花粉症持ちにとってつらい季節です。
今年は子供も「目がかゆい…」と言い出していて、少し心配。
 
とある研究所のデータによると…
都内の河川敷で調査した結果、
1時間歩行後の衣服への花粉付着量は
衣類1着あたりウールセーターは約7~9万個(!!!),
綿シャツで約2~3個(!!)になったそうです。
 
また、家の中の花粉総量は
換気や布団・洗濯物等に付着によって約2000万個(!!!!)になるそうで、
データを見ただけでぞわざわしてしまいます(ノД`)・゜・。
 
外出する時は多少あきらめ感もあるけれど、
せめて家の中には花粉を持ち込まないようにしなくては。
 
花粉症持ちの皆さま、この季節をなんとか乗り切りましょう。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.