板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

軽減税率について

2018/08/31

こんにちは。
大橋会計の山下です。
 
2019年10月1日から消費税率が10%に引き上げられます。
その際に併せて軽減税率制度が実施されますので、改めて軽減税率について書いていきたいと思います。
 
軽減税率は消費税が10%に増税した際に8%が適用されるものです。
対象は飲食料品と新聞です。
 
飲食料品は食品表示法に規定する食品で酒類を除きます。また外食やケータリング等は含みませんが、テイクアウトや宅配に関しては軽減税率が適用されます。
 
新聞に関しては一定の題号を用い、政治、経済、社会、文化等に関する一般社会的事実を掲載する週2回以上発行されるもので、定期購読契約に基づくものとしています。
 
新聞が何故軽減税率の対象かはさておき、飲食料品は結構大変かもしれません。
飲食店でも宅配やテイクアウトを行っている事業所もあると思いますので、その場合に店内飲食と税率が違ってきますからレジ含め整備が必要です。
 
また、スーパーなども飲食料品とそうでないものを扱っていますから同様です。
 
複数税率対応レジを導入する場合軽減税率対策補助金がありますので活用してみても良いかと思います。申請者の要件等はそのままずばり軽減税率対策補助金という名前でウェブサイトがありますので気になった方は見てみてください。

29年の税制改正を振り返って

2017/12/19

こんにちは。大橋会計の西脇です。
 
今年も残りあとわずか!と言うことで、今年あった税制改正をまとめてみました。
振り返ってみると様々な改正がありましたので、全てではありませんし、詳細は省きましたが、こんなことも
あったんだなと思っていただければ幸いです。
 
 
1、法人税の主要な改正
①所得拡大促進税制の拡充
②設備を購入した際の投資促進税制の拡充
③環境関連投資促進税制の設備の見直し
④研究開発税制の拡充
⑤中小企業者等の軽減税率の特例の延期
⑥中小企業の優遇制度は資本金だけじゃなく所得でも判断
 
2、消費税の主要な改正
 
3、所得税の主要な改正
①配偶者控除の見直し
②積立型NISAを創設
 
4、自動車税の主要な改正
 
5、固定資産税など資産課税な改正
①「類似業種比準価額」の見直し
②タワーマンションの高層階への課税を強化
 
等々あります。
来年も様々な改正がありますので、またお伝えしたいと思います。

今週末は第48回衆議院議員総選挙です

2017/10/20

こんにちは。大橋会計の西脇です。
今週末はいよいよ第48回衆議院議員総選挙ですね。
 
各党様々なマニフェストを掲げていますが、今回は私たちの生活に身近な消費税に的を絞ってお伝えします。
 
自民党  2019年10月に増税予定。増税分の一部を教育無償化に変更。                                          
公明党  2019年10月に増税予定。「軽減税率」制度を実施。
希望の党  消費増税は凍結。
共産党  消費増税は中止。
民主党  消費増税は延期。
日本維新の会    消費増税は凍結。
社民党  消費増税は反対。
日本のこころ  消費増税は凍結。マイレージ制度の導入。

以上のように消費税のみに焦点をあててみました。
自民・公明は増税に賛成側。その他は反対側となっているのがわかりますね。

選挙に興味が無くて行かない。もしくは、どの政党に投票するか決めかねている方もいるかと思います。
投票しないという選択肢もあるかと思いますが、普段投票しない方でも身近な税金である消費税だけを
見て投票してみるのはいかがでしょうか?

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.