板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

粉薬が進化していたお話

2018/10/02

こんにちは、大橋会計の松島です。
先日の台風24号は風がすごかったですね。
我が家は戸建なのですが、風で家が揺れて驚きました。
大橋会計の最寄駅、志村坂上駅がある三田線も倒木の影響で一部区間に運休が出ていました。
皆さんはご無事でしたでしょうか。

暑かったり寒かったりで娘はずっと風邪をひいていました。
鼻水が一週間以上止まらず病院へ行ったところ、早く治したいなら抗生物質を飲んだ方が
いいとのことでした。
お薬は粉薬をジュースやヨーグルトに混ぜていつも飲ませています。
いちごやお砂糖などの甘い味がついていて娘は気づかずに食べてくれます。
ただ・・・抗生物質はごまかすための味はついているものの、やはり苦くて一口食べて拒否。
私が味見しても苦ッ!!と思うくらいなので敏感な子供の舌は耐えられませんよね。
チョコレートシロップに混ぜたり、アイスに混ぜたりという方法はあるようですが、
どれもうまくいかず。なので、今回も抗生物質はダメ元で飲ませてみようと思い
出してもらいました。

薬局でお姉さんがお薬の説明をしてくれたのですが、なんと粉薬が進化していて、
苦味成分を甘い成分で包み込んでいるので、ずっと舌に乗せていない限り
苦味は感じないそうです。すごい!お水に混ぜて飲ませても大丈夫とのことです。
但し、酸味系のものは甘いコーティングを溶かしてしまうそうで、りんごジュースや
乳酸菌ドリンクなどはNGということです。

お家に帰って水に混ぜて飲ませてみました。いちごの甘い匂いがしてとても美味しそうです。
味見しましたが全然苦くない。全部は飲んでくれませんでしたが(何か察したのでしょうか)
前ほど嫌がらずに飲んでくれました。

そのおかげもあってか、最近は鼻水が出なくなりました。
子どもは鼻をうまくかめず、苦しそうにしていることが多いので鼻水が止まってよかったです。

技術の進歩に感謝したできごとでした。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/843

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.