板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

事業承継税制について

2018/09/19

こんにちは。
大橋会計の山下です。
 
特例事業承継税制が始まって結構経ちますね。
 
特例事業承継税制は非常に有用なものではありますが、取り消されてしまうと猶予されていた税金+利子税がついて、かなり大変なことになります。
 
そのため取り消しにならないように気を付ける必要があります。
 
その中で一つあり得そうなところでご案内をすると、特例承継期間(5年)後の期限確定要件、取り消しになってしまう場合で資産保有型会社・資産運用型会社のような資産管理会社に該当したら納税猶予は打ち切りです。
 
業績が悪くなってきた際に本業を辞めてしまい、自社の不動産の賃料収入によって会社を存続させるケースがあります。その場合資産管理会社に該当してしまう事が多分にあると思われますので該当しないための要件をしっかりと確認しておきましょう。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/835

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.