板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

副業の税金 2

2018/09/05

こんにちは大橋会計の西脇です。
昨日の台風はすごかったですね。こちらの方は大きな被害が出ることなく済みましたが、今回の台風で被災された西日本の方々、心よりお見舞い申し上げます。
 
今回も前回に引き続き副業の税金についてのお話しです。
副業といっても様々な種類がありますが、今回は私のような社会人から学生や主婦の方も利用する機会が多くなった、ヤフオクなどのネットオークションやメルカリなどのフリマアプリで得た利益に対する税金についてです。
 
 
サラリーマンの方などの、給与を受取る場所が1カ所の場合、ヤフオクやメルカリなどで年間20万円以上の所得(所得=売上-仕入-経費)を得ると確定申告が必要となります。
 
また、学生や主婦の方で他に給与を受取っていない場合は、ヤフオクやメルカリなどで38万以上の所得を得た場合、確定申告が必要となります。学生や主婦と言っても、アルバイトなどで収入を得ている方は、サラリーマンの方と同様に、年間20万円以上の所得を得ると確定申告が必要になるので注意が必要です。
 
では、売ったものは何でも所得になるのかと言うとそういうわけではありません。「何を売ったのか?」が重要になります。
 
一般の方が多くやり取りをする「生活用動産」は非課税になります。
生活用動産とは、自身が使用していた衣類や小物など、生活をする上で使っていたモノ、家の中に眠っていた不用品などが該当します。これらはいくら売って所得を得たとしても非課税となります。
 
ですが、商業目的で仕入れて取引したものや、ハンドメイドの作品を販売する場合は課税されます。また、1個あたりの価格が30万円を超える、宝石や貴金属、美術品なども課税されるので注意が必要です。
 
 
以上のことに注意してオークションやフリマを楽しんでください。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/827

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.