板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

消費増税

2018/09/26

こんにちは、大橋会計の西脇です。
暑い季節が終わり、涼しい日も増え過ごしやすくなってきましたね。
 
気づけばもうすぐ10月。消費税率が8%から10%に上がるまであと1年となりました。何回か先延ばしに
されてきましたが、おそらく今回は先延ばしはなく増税になると思われます。私たちの立場からみれば、
10万円のものを購入する場合、消費税率8%の時には10万8千円で購入できたものが、消費税率10%に
引き上がると11万円支出しないと購入できないので、大きな影響が出てきます。
 
その影響を受けてか、今回は一律10%に引き上がるというわけではなく、8%のままでよいとされている
取引形態もあります。軽減税率と呼ばれているものです。
 
飲食料品
飲食料品とは、食品表示法に規定する食品(酒類を除きます。)をいい、一定の一体資産を含みます。
外食やケータリング等は、軽減税率の対象品目には含まれません。
 
新聞
新聞とは、一定の題号を用い、政治、経済、社会、文化等に関する一般社会的事実を掲載する週2回
以上発行されるもので、定期購読契約に基づくものです。
 
 
軽減税率の情報は今後詳しくお伝えしたいと思います。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/839

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.