板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

副業の税金

2018/08/17

こんにちは大橋会計の西脇です。
お盆休みも終わって仕事モードへの切り替え済んでいますか?
 
今回は副業の税金についてです
副業といっても様々な種類がありますが、今回はサラリーマンなど一般の方も触れる機会の多い株取引や
ネットオークションなどの副業についてです。今回は株取引のみについてですが、大まかに言うと副業での
収入が年間20万円以下なら特に問題ないのですが、20万円を超えると税金を払わなければいけません。
その場合、個人で確定申告をする義務があります。これを怠ると脱税になってしまうので注意してください。
 
株取引の場合、20万円以上の収入があっても以下のいずれかに該当すれば確定申告をする必要はありません。
 
①他の給与以外の所得と譲渡益の合算が20万円以下なら不要
②特定口座で「源泉徴収あり」を利用している人
③NISA(少額投資非課税制度)口座で取引している人
 
最近はアプリなどでも手軽に取引ができるようになりましたが、のめり込みすぎないよう注意してくださいね。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/815

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.