板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

開店祝い金の取り扱い

2018/07/20

こんにちは。大橋会計の山下です。
 
暑い日が続いています。体調には気を付けたいところですね。
 
さて飲食店や美容室といった店舗をオープンされるような場合に開店祝い金を受け取る事があります。
1店舗目のオープン時は個人事業で始めることが多いと思いますが、その場合開店祝い金はどのような取扱いになるのでしょう?

答えは事業所得です。
 
贈与ではないのかと思われるかもしれませんが、事業の遂行に付随して生じた収入になりますので事業所得とするのが相当と考えられます。
 
開店当初はバタバタしていますので、きちんと確認を取っていきたいところです。
 

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/799

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.