板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

信用補完制度の見直し

2018/04/11

 4月と言えば新学期やら新社会人やらなにかと新しいことが始まる季節です。
年度更新に合わせて様々な制度も4月から見直されるタイミングです
 
例えば融資業務に関して気になる点というと信用補完制度の見直しです。
 
現在のマル保融資は、信用保証協会による保証がついた融資のことを言います。
協会は中小企業が返済できないときに代わりに返済してくれる「代位返済」をする組織ですが、責任共有制度の下ほとんどが信用保証協会の負担となっていました。
その為銀行は企業の中身を正確に診断せずに、保障が付いているかついていないかの部分に注力しており、保証協会にばかり負担がかかる仕組みでした。
 
そのためその不公平な部分の解消にのりだしたのが今回の信用補完制度の見直しです。
 
具体的には保証協会にプロパー融資が下りるか協議し、もしプロパーが無理ならばほかの銀行を紹介するという形になります。
 
利用者はこれまで以上に金融機関に企業の実態を適切に把握するようになり、保証協会におんぶにだっこという考えではむずかしくなってきました。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/738

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.