板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

最近はあっせん融資が多いようです

2018/02/19

こんにちは。大橋会計の山下です。
 
いよいよ確定申告時期になりました。
 
この時期は会計事務所としては確定申告業務が多く忙しい時期なのですが、融資関係も忙しいようで3月になると保証協会も混み合い審査期間が長くなるのだと信用金庫の方から聞きました。
 
さて、最近は信用金庫では区のあっせん制度融資を活用する事が多いようです。弊社のお客様でも信用金庫に融資をお願いする場合に良く提案を受けます。
 
これを使うと本人負担の利息が1%を切るかなり低利で借りる事が出来ます。
また、創業の場合東京都ですと都が主導で行っている創業サポート事業を使うとこれも低利で借りることが出来ます。
 
しかしながら利率も非常に大事なのですが、借入は当然返済をしていく必要がありますので利率だけで考えてよいものでもないかと思います。
 
やはり借入の返済年数が短ければ当然その分年間返済額が増えますので、少なくとも借入するにあたり税引後利益+減価償却費が借入返済額より多くなるように考えなくてはなりません。
 
借入を起こす際に計画書を作成する事があるかと思いますが、きちんとキャッシュフローも計算した上で返済期間を決めて頂ければと思います。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/702

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.