板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

年収と所得

2018/01/16

 こんにちは。大橋会計の森山です。
 
年末調整処理の真っただ中です。納期の特例を利用している事業者様の場合、半年に一度の源泉所得税の納付の時期が近づいてきましたね。今年は1月22日(月)が納付期限となっています。
 
子供の学費等に対する補助金の申請などの書類には、『年収』とか『所得』などのキーワードが並びます。経理関係者であればこの違いが分かるのですが、一般の方にはわかりづらく混乱してしまい、表を見間違うこともあるかもしれません。
 
『年収』・・・いわゆる額面。控除される前の金額であり、源泉徴収票の支払金額の欄に記載されているものです。
 
『所得』・・・年収から一定の金額を控除した額で、源泉徴収票であれば給与所得控除後の金額という欄にあります。自分の所得を知りたい方は源泉徴収票で確認したり、ネットで『○○年分の年末調整のための給与所得控除後の給与等の金額の表』で確認してください。
ちなみに給与が1,619,000円までは651,000円を控除した金額が給与所得控除後の給与となり、給与が651,000円未満だと所得は0円となります。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/680

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.