板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

小規模企業共済を活用しよう。

2017/12/14

こんにちは。大橋会計の山下です。
 
そろそろ今年も終わりそうですが、多くの会社では年末調整を行っている時期でしょう。
 
年末調整の所得控除でいえば所得税の節税に小規模企業共済にご加入されている方がいらっしゃいます。
 
小規模企業共済のメリットは掛金が全額所得控除になるところです。
掛金は月の上限が70,000円ですので最大840,000円の所得を控除出来ます。所得税率の高い人ほどその効果は抜群です。
 
掛け続けた後はどうなるかというと、会社を退職した際に解約した場合は退職金扱いとなり退職所得控除が使え、更に控除額を超えてしまっても1/2課税になるため貰うときは納税が少なく済むのです。
 
更に解約時に戻ってくる際は銀行の金利よりよほど増えて戻ってきますので、そういった点も良いところです。
 
しかしながら途中で解約すると元本割れになったり、一時所得扱いになって納税が多くなり節税効果と差し引いても損になることもあります。
 
ご加入の場合はよく説明を受けた上で加入しましょう。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/665

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.