板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

尊敬してる人はお母さん?

2017/06/30

こんにちは~!
この前、小5の子供がこんなことを教えてくれました。

テレビでやってたんだけど、
昔は子供が家族の中で尊敬する人「お父さん」
だったのが、最近「お母さん」の割合が上に
なったらしいよ

どんな、番組みてんだ~!と思いましたが、理由を聞くと

お母さんは仕事にも行き、帰って家のこともがんばってる。
お父さんは仕事頑張ってるのかもしれないけど、家でダラダラしてるから。

そんなようなことを言ってました。
お父さんのダラダラは外で頑張ってる反動かな
と思いますが、子供が見える部分は自営でも
ない限り全て見えてませんので、
お父さんちょっと損かな(о´∀`о)

子供に、お母さんの方が尊敬してるんか~!と
ニコニコしながら言うと、
うちは違う!ママダラダラしてるとピシャリ。

子供から尊敬されるには、
家でダラダラしてちゃだめなようですよ~!

ベビーサイン

2017/06/29

こんにちは、松島です。
雨空と戦いながら、洗濯機を回す毎日です。

さてお話は変わりますが、ベビーサインってご存知でしょうか?
我が家の近くにある親子カフェでやっていたベビーサインのイベントに参加したのが
きっかけで、私はすっかりはまってしまいました。

最初、赤ちゃんのしぐさから何を要求しているのか読み解くものと思っていましたが、
少し違いました。簡単に言うと、赤ちゃんとママ・パパとの『手話』みたいなものです。
おしゃべりのできない赤ちゃんと少しでもコミュニケーションが取れて、
どうして泣いているんだろうが解決できたら赤ちゃんもママもハッピーになれますよね。

イベントに参加したのは娘が6か月の時でした。私が日常的に使ってみせることで
少しずつ覚えていき、確か10ヶ月頃にはいくつかできるようになっていました。
現在娘は1歳4ヶ月でまだお話はできませんが、サインで教えてくれて助かっています。
その一つが、『お茶を飲みたい』。口の横に人差し指を当てるのですが、娘は何を間違えたのか
「ちゃ!ちゃ!」といいながら鼻の穴に指を突っ込みながらアピールしてきます。
(下品でごめんなさい)
何をしてもかわいいお年頃です。

消費税の課税対象

2017/06/28

お久しぶりで、今回も消費税の初歩の初歩から学んでいきましょう。
 
世の中を見回すと消費税がかかるものや、かからないもの様々なものがありますが、どのような基準をもって決められているかご存知でしょうか?
 
消費税法第四条にはこのような記載があります
 
第四条  国内において事業者が行つた資産の譲渡等(特定資産の譲渡等に該当するものを除く。第三項において同じ。)及び特定仕入れ(事業として他の者から受けた特定資産の譲渡等をいう。以下この章において同じ。)には、この法律により、消費税を課する。
 
ここで大きくみて重要なポイントは3つ
“国内”“事業者”“資産の譲渡等”
まず“国内”というのは消費税法が施行される施行地の事を指します。つまり私たちの場合は日本国国内ということになります。
次に“事業者”というのは個人事業者(事業を行う個人をいう。)及び法人の事を指します。
最後に“資産の譲渡等”は、事業として対価を得て行われる資産の譲渡や貸付及び役務の提供の事を指します。
 
これらの項目に当てはまる場合には、その対価としての額に消費税が課されます。
逆を言えば、これに一つでも当てはまらないものは不課税となります。
例えば海外で行った取引であったり、国内で事業者では無い人が行った商品売買等の場合は消費税が課されることはありません。
またこれらのポイントに当てはまるけれども、それが消費税としての性格上課税の対象としてなじみにくいものや、社会政策的配慮により課税することが適当でないものについては、非課税として消費税を課さないことにしております。
 
このお話はまた次回にでもしたいと思います。今回はここまで

お付き合いありがとうございました。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2017年6月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.