板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

生田緑地ばら苑

2017/05/31

こんにちは。

大橋会計の高橋です。

今日も蒸し暑いですね。
体調に気を付けてお過ごしください。


先週、川崎市の生田緑地ばら苑に行ってきました。

ここは、ばらの開花時期(春と秋)年2回だけ、開園しています。

駐車場はありますが、混雑するので、電車にしました。
小田急向ヶ丘遊園で降り、川沿いの遊歩道(ばら苑アクセスロード)をゆっくり歩きました。
遊歩道に沢山のばらが咲いていて、いい香りです。


ばら苑入口の看板から、上り坂を経て、さらに100段の階段を登ると
やっとばら苑に到着しました。
息が上がり運動不足を実感します。

満開のばらの芳香を楽しみながら、写真を沢山撮りました。
ブルームーンというばらは香りが爽やかで、青みがかった
上品な色でした。

歩き疲れて、お腹もすいてきたので、
ばらのアイスを食べました。
バラの花びらが入っていて、
程よい甘さで、とてもおいしかったです。


帰りは、ばら苑入口近くのバス停(藤子・F・不二雄ミュージアム)から
ドラえもんバスに乗って登戸駅まで行きました。




パズル

2017/05/30

 こんにちは、大橋会計の植村です。
とても暑い日が続きますね。
今日の都内は30℃くらいまで上がり真夏日になるようです。
熱中症にならないように水分をたくさん摂るようにしたいですね。
 
 
先日、子供たちがパズルをしていました。
そのパズルのはめ方が子供たちで違っていてなるほど!と思いました。
 
上の子(女子)は絵を作って合わせていくタイプ、下の子(男子)は
形のはまるところからピースをはめていくタイプ。
個人差なのか性別差なのかは分かりませんが、小さいうちから特徴が
出ておもしろかったです。

保護者会で感じた子離れへの試練

2017/05/29

  こんにちは。大橋会計の森山です。
 
 先日次女の中学校1年の保護者会に参加した折、担任の先生よりありがたいお話をいただきました。
13歳という年齢は大人への入り口であり、自分が一番(王様・お姫様)のように育ってきた(周りの人々に支えられて生きてきた)幼少期から、徐々に自分の行動に責任を持ち、周りの人へ貢献し支える立場へと変革していくスタートなのだと先生は定義されていました。
 
 困難にぶつかった時、自分の考えと相反する立場の人に思いをはせ、自分で考えて言葉を選び行動する。このために親はどうか口を出さず見守ってほしい、命の危険が迫っている時以外は子供にどんどん失敗させてほしい、とも。
 あと6年もすれば選挙権をもつようになります、しっかりと世を見つめ自分で考え正しく発信できる子に育てなければ、と強く思った一日でした。
 どうしても先回りして声をかけてしまいがちな私にとってはなかなか難しい課題ではありますが、私自身にとっても子離れの試練だと思って見守っていこうと思います。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2017年5月>>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.