板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

相続における土地の評価

2016/12/22

  みなさんこんにちは、大橋会計の中里です。
 
  最近、「この世界の片隅に」という映画を見て号泣いたしました。
 
  さて、今回は相続における土地の評価に関して、価値が上がる場合と
  下がる場合にはどんなものがあるのかを書いていこうと思います。
 
  ①価値が上がる場合
  ・土地の側方や裏面も道路に面している
  ・大通り沿いに面している
 
  ②価値が下がる場合
  ・土地の形が不整形
  ・土地が長細い
  ・無道路地である
  ・土地や建物を貸し付けている
  ・接している道路が都市計画道路の場合
 
  お客様の土地の評価も請け負っておりますので、ご興味がありましたらご連絡下さい。
  本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/426

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2016年12月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.