板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

消費税 5

2016/12/05

大橋会計の西脇です。
先日事務所の忘年会を行いました。年末年始は忘年会等でお酒を飲む機会が増えるので、体調管理に気を付けたい季節ですね。


今回は輸入した際の消費税についてです。

通常、商品などを仕入れた際にはその取引が課税の取引かどうかを確かめて、それが課税取引であればその商品価格に8%の消費税がかかります。ですが、輸入した際の消費税はちょっと異なります。

国内に商品を輸入すると、関税などと一緒に消費税も課税されます。この場合、その輸入品の対価として先方に支払う金額に8%がかかるのではなく、「関税定率法」という法律に基づいて計算した金額に消費税がかけられます。ですので極端な場合、その輸入商品の対価が0円であっても消費税がかかる可能性があるのです。

税額自体は税関長が計算して納付するよう通知してきます。通常は輸入代行業者を通じて取引しますので、その請求書に消費税も含まれています。最近増えている個人輸入でも、対象となれば消費税を納めなければなりません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/413

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2016年12月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.