板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

傷病手当金

2016/11/29

 こんにちは。大橋会計の神田です。
 一気に冬になった様に寒い日が続いております。
 年末調整、そして確定申告のことをよく聞く季節となって参りました。今日は傷病手当金のことについて書かせて頂きます。
 傷病手当金は健康保険組合から支給されるものです。業務外の病気やケガで働けなくなったときに支給されるもので、通勤中や業務中の病気やケガは、対象となりません。
 傷病手当金は非課税所得ですので、所得税等は課税対象とはなりません。従いまして確定申告の義務もありません。そして、この傷病手当金は、医療費控除における「補填される保険金」には該当しないため、医療費控除の申告でも控除する必要もありません。確定申告を行えば、源泉徴収されている所得税等があれば、還付金が受けられることがあります。該当する場合には、確定申告を行いましょう。
 従業員の方で受給されている方やご自身で受給されている方、お間違えの無いようになさって下さい。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/410

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2016年11月>>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.