板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

保険の返戻率を確認しましょう。

2016/09/30

こんにちは。大橋会計の山下です。
 
最近は天候の乱れや雨が続いたりして、体調を崩しやすそうな天気でしたね。
 
風邪で入院という事は少ないでしょうが、病気になった時、医療保険に入っていれば入院や手術をした場合保険金がおりますが、保険も入った後にそのままになっていて何の保険か、いくらの保険金なのかお忘れになってしまっている事もあるのではないでしょうか?
 
法人の場合は社長の万が一に備える場合の保障という意味での保険や課税を一時的に先延ばしするために節税目的で入るケースが一般的かと思います。
 
保険は全て費用扱い、半分費用扱いと色々ありますが、解約返戻金が出るタイプの保険に入られている場合は注意が必要です。
 
解約返戻金が出るものは多くが半損タイプの保険で、節税目的で加入をしますが、毎期半分経費にして税金を減らしていても解約時に入っている返戻金は雑収入となるため、その期に利益が出ていればその時に税金が結局掛かってしまうのです。
 
そしてその解約のタイミング、うっかり保険のことを忘れていると解約返戻金の返戻率がピークの時を逃してしまう事になってしまいます。
 
そのためきちんと出口を考えて加入をする必要があり、場合によっては一部を解約する等注意を払う必要があります。
 
もし、昔に入った保険がそのままでもう何の保険か覚えてないよ。という場合改めて内容を確認してみてはいかがでしょうか?

忘れないでね、出資関係図

2016/09/29

こんにちは、大橋会計の渡部です。
今日は、お客様から質問のあった事についてお話します。
事の起こりは、返却した決算書控えについて。
お客様曰く、「初めて見る書類(出資関係図)が入っているけど、これ何?」
お話を聞くと、何だか個人的な情報が出ていて嫌だなとのこと。

この「出資関係図」なる書類は、すべての会社が提出するという訳でなく、
内国法人との間に100%完全支配関係のある場合、決算書と一緒に提出します。
例えば、100%子会社はもちろん、グループ内の兄弟会社が該当します。
大企業だけの話ではなく、中小企業も結構該当するところがあるので注意が必要です。
大切だけど、存在感の薄い書類なので、うっかり提出するのを忘れている方が多いのではないでしょうか。
所得計算に使う場合もあるので、ときどき出資状況を確認してくださいね。



2016/09/28

こんにちは。

読書の秋、食欲の秋…
先日、焼き芋パーティーにお呼ばれされました。
とはいえ、枯れ葉ではなく炭の中に
ポイっ!の焼き芋ですが。

暮れも早くなり、
焼き芋し始めたのも遅かったのですっかり夜。
焼き芋が焼けるまで、火を囲んでのお喋りタイム。

肌寒い夜にユラユラと揺れる火は
眺めてるだけで癒されます。

『毎日バタバタしてるけどこんな時間も
大事やよね~…』という呟き。
 
なーにもしない時間が最高の癒しでした♪

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2016年9月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.