板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

レジの購入に対する補助金。

2016/03/30

こんにちは。大橋会計の山下です。
 
最近また消費税増税の事がニュースで良く取り上げられているように思います。
 
今予定しているのは来年4月から消費税10%に増税ですが、軽減税率の導入もあるため、飲食業のお客様は増税後、結構大変かと思います。
 
出前もしているようなお店だと8%の税率と10%の税率が混在する為、昔ながらのレジを使っている場合はレジの対応が出来なくなるでしょう。
 
その為、国の方で予算が組まれ軽減税率対策補助金というものが策定されました。
 
複数税率対応レジの導入支援や、受発注システムの改修等支援に対し、申請が出来るものです。複数税率対応のレジ導入支援の場合は補助金の上限が20万円です。補助率は基本2/3ですが金額や購入するもので変わるところもあります。
 
受発注システムの改修等支援の場合は最大1千万円のようです。金額が大きいですし、専門知識も必要な為か、指定事業者による代理申請制度を導入しているようです。
 
中小企業庁のHPに載っていますので興味がある方は見てみてはいかがでしょうか?
 
増税も良いですが、増税後に消費税の新規滞納事業者が増えている現状で10%になったらどうなるのだろうか…。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.1-oohashi.com/mt/mt-tb.cgi/246

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2016年3月>>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.