板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

タワーマンション節税監視強化へ

2015/11/30

こんにちは。
大橋会計の神田です。

先日新聞等で、国税庁が全国の国税庁に対して全国のタワーマンションを利用した著しく不適当な
節税が行われていないか、チェックする様に指示が出されたと発表されました。

そもそもマンションの相続税評価額は、土地と建物を別々に評価します。土地は、敷地全体の評価額を
戸数で分けて算出します。建物も基本的には建物の評価額を専有面積割合で案分します。従って
相続税の評価計算上では、高層階も低層階も全く同じ計算方法で算出することになります。
一般的に高層階の方が低層階に比べ実勢価格は高いですから、この差額に目をつけて節税策として
利用されています。

この節税に対して、国税庁が本腰を入れてきました。財産評価の通達では、著しく不適当と認められる
評価額には例外として適切な金額で評価するという例外項目があります。過去にも売買価格にて評価
して課税したケースもあります。国税庁の発表では、直ちにこの例外項目を適用するわけではないと言って
います。年末の税制大綱や今後の国税庁の発表に注目してまいります。

相続時における預金の評価

2015/11/27

みなさんこんにちは、大橋会計の中里です。
身体にいいと聞いたので、最近はお風呂から出る時に水のシャワーを浴びています。
 
さて今回は、相続発生時における預金の評価額について書いていこうと思います。
預金の評価額はその預金の種類によって異なっており以下の方法により評価を行います。
 

1、定期預金・定額郵便貯金・定期郵便貯金
被相続人が亡くなった日における預金の預け入れ高に、同日において解約するとした場合の経過利子額を加算した金額が評価額となります。
 

 2、上記以外の預金の場合
定期預金等以外ので被相続人が亡くなった日の経過利子の額が少額なものに限り、同日の預入額によって評価を行います。
 
 
今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

チャイコフスキー漬け

2015/11/26

 こんにちは。大橋会計の森山です。
本格的な冬が到来!ここ数日本当に寒いですね。

さて、近頃我が家ではチャイコフスキーの音楽が常に流れています。
小学生の娘が12月にバレエの白鳥の湖全幕に出演するため、親子で気持ちが高まって
いるのです。
長くバレエの習い事はさせていますが、今までにない壮大なスケール・会場・高度な
技術での演目です。チャイコフスキーは多くのピアノ音楽・協奏曲・交響曲などを作曲
していますが、私はやはりバレエ音楽が好きです。貴族の集まり、王様や王妃の登場、
各国の踊り、喜びや憎しみ、様々な状況や場面を音楽で表現しています。
そして今回は大宮フィル管弦楽団による生演奏!
 先日も埼玉にてバレリーナ達とフィルによる合同のリハーサルに同行したのですが、
あまりに美しい楽曲と演奏家たちの奏でる音とダンサーたちの踊りに私はもう号泣!
身体中が震え上がるほどの体験をしてきました。
 
 娘たちもやはりチャイコフスキーは大好きでエレクトーンの発表会でもくるみ割り人形
を弾いたことがあります。昼下がり、家の中で下の子が花のワルツを弾いて上の子が踊
っていたりする光景は私にとって至福の時間です。
 
 子供のころから多くの発表会や試合・大会を経験してきた子は、その後様々な場面
(試験や就職、プレゼン発表など)で自分の力を発揮できるそうです。そう信じて、
今回も緊張しているわが子の背中を押してあげようと思います。
この一年間こんなにレッスン頑張ったんだもの。きっと大丈夫。
大人や中学生の白鳥に混じって飛び切り細く小さな娘の白鳥さんですが、きっと大きく
堂々と舞ってくれることでしょう。
 
最後に市民オーケストラの皆さんを見ていて思いました。
平日は正社員やパート等で働いて、休みの日に趣味で演奏家として活動していたけれども
演奏のギャラが増えてきて、本格的にアーティストとして活動を始めたような方、きっと
いらっしゃいますよね。
 他にも舞踏家、料理の先生、ライター、指揮者、舞台監督、曲芸者などなど。
確定申告が必要、もしくは個人事業主として届けたいなどのご用命は大橋会計までどうぞ。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2015年11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.