板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

親から子供への教育資金の贈与

2015/09/30

親から子供への教育資金の贈与

 みなさんこんにちは、大橋会計の中里です。
スポーツの秋ということで、学生時代によく行っていたフットサルを最近再開しました。
運動で汗をかくのは気持ちがいいですが、衰えた自分の体にショックを受けています。
 
 
さて、今回は相続税の対策でよく使われる贈与の中から、「教育資金一括贈与非課税措置」について書いていこうと思います。
 
教育資金一括贈与非課税措置とは、直系尊属が30歳未満の子、孫、ひ孫などへの教育資金にあてるために、信託銀行などの金融機関と教育資金管理契約を結び、専用の口座を作って入金すると1,500万円(そのうち学校等以外は500万円まで)まで非課税とされます。
一定の教育資金以外に使うと贈与税の課税対象となりますが、手続き完了後、すぐに贈与者が死亡しても相続財産に加算する必要がないという特徴があります。
 
  今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

「ぼたもち」と「おはぎ」の違いって?

2015/09/29

 こんにちは大橋会計の森山です。
先週あたりから街中がキンモクセイの甘い香りに包まれていましたね。
秋のお彼岸も終わり、季節は秋へと確実に動いています。
昨夜はスーパームーンということで、空を見上げた方も多かったのではないでしょうか?
 
さて、みなさんは「ぼたもち」と「おはぎ」の違いをご存じですか?
私は漠然と粒あんとこしあんの違いなのかな~くらいに思っていました。
 
実は、「ぼたもち」と「おはぎ」は基本的に同じものだそうです。
違うのは食べる時期だけらしいのです。
ぼたもちとおはぎを漢字で書くと、「牡丹餅」「お萩」。
 
そうなのです、「ぼたもち」は、牡丹の季節、春のお彼岸に食べるもので、あずきの粒をその季節に咲く牡丹に見立てたものなのです。
「おはぎ」は、秋の七草でもある萩の季節、秋のお彼岸に食べるもので、あずきの粒をその季節に咲く萩にに見立てたものなのです。
 
よって、春は「ぼたもち」、秋は「おはぎ」と春秋使い分けないといけないのですが、今は年中おはぎで通すお店が圧倒的に多いようです。まあ、諸説あるようですが・・。
 
私はこの事実を大橋代理につい先日教えていただきました。
常識だよ、と言われてしまえばそれまでですが、私は納得・感動してしまいました。
次世代の子供たちにも、季節の行事とともに教えていけたらなと思いました。

小さなプレゼント

2015/09/28

 こんにちは大橋会計の角田です。
シルバーウィークは楽しく過ごせましたでしょうか?
次のシルバーウィークは2026年だそうです。
 
この休み中にわたくしは誕生日を迎えました。
友人からのLINE、食事等充実した誕生日を迎えることができました。
今年はもう一つ嬉しいことがありまして、11歳の息子が誕生日プレゼントをくれました。近所にある洋菓子屋さんのチョコレートがかかった焼き菓子でした。
「ママはチョコレートが好きだからチョコレートにした!」
「○○○円だったよ!!」と・・・そこは子供なので(笑)。
 
息子も年頃になりなにかと衝突してしまいますが、まだママ好きでいてくれたんだなぁ・・と嬉しく思います。
そして人の為に何かしてあげたいという気持ちを大切にして成長していってほしいです。
 

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2015年9月>>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.