板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

副業の税金 2

2018/09/05

こんにちは大橋会計の西脇です。
昨日の台風はすごかったですね。こちらの方は大きな被害が出ることなく済みましたが、今回の台風で被災された西日本の方々、心よりお見舞い申し上げます。
 
今回も前回に引き続き副業の税金についてのお話しです。
副業といっても様々な種類がありますが、今回は私のような社会人から学生や主婦の方も利用する機会が多くなった、ヤフオクなどのネットオークションやメルカリなどのフリマアプリで得た利益に対する税金についてです。
 
 
サラリーマンの方などの、給与を受取る場所が1カ所の場合、ヤフオクやメルカリなどで年間20万円以上の所得(所得=売上-仕入-経費)を得ると確定申告が必要となります。
 
また、学生や主婦の方で他に給与を受取っていない場合は、ヤフオクやメルカリなどで38万以上の所得を得た場合、確定申告が必要となります。学生や主婦と言っても、アルバイトなどで収入を得ている方は、サラリーマンの方と同様に、年間20万円以上の所得を得ると確定申告が必要になるので注意が必要です。
 
では、売ったものは何でも所得になるのかと言うとそういうわけではありません。「何を売ったのか?」が重要になります。
 
一般の方が多くやり取りをする「生活用動産」は非課税になります。
生活用動産とは、自身が使用していた衣類や小物など、生活をする上で使っていたモノ、家の中に眠っていた不用品などが該当します。これらはいくら売って所得を得たとしても非課税となります。
 
ですが、商業目的で仕入れて取引したものや、ハンドメイドの作品を販売する場合は課税されます。また、1個あたりの価格が30万円を超える、宝石や貴金属、美術品なども課税されるので注意が必要です。
 
 
以上のことに注意してオークションやフリマを楽しんでください。

副業の税金

2018/08/17

こんにちは大橋会計の西脇です。
お盆休みも終わって仕事モードへの切り替え済んでいますか?
 
今回は副業の税金についてです
副業といっても様々な種類がありますが、今回はサラリーマンなど一般の方も触れる機会の多い株取引や
ネットオークションなどの副業についてです。今回は株取引のみについてですが、大まかに言うと副業での
収入が年間20万円以下なら特に問題ないのですが、20万円を超えると税金を払わなければいけません。
その場合、個人で確定申告をする義務があります。これを怠ると脱税になってしまうので注意してください。
 
株取引の場合、20万円以上の収入があっても以下のいずれかに該当すれば確定申告をする必要はありません。
 
①他の給与以外の所得と譲渡益の合算が20万円以下なら不要
②特定口座で「源泉徴収あり」を利用している人
③NISA(少額投資非課税制度)口座で取引している人
 
最近はアプリなどでも手軽に取引ができるようになりましたが、のめり込みすぎないよう注意してくださいね。

開店祝い金の取り扱い

2018/07/20

こんにちは。大橋会計の山下です。
 
暑い日が続いています。体調には気を付けたいところですね。
 
さて飲食店や美容室といった店舗をオープンされるような場合に開店祝い金を受け取る事があります。
1店舗目のオープン時は個人事業で始めることが多いと思いますが、その場合開店祝い金はどのような取扱いになるのでしょう?

答えは事業所得です。
 
贈与ではないのかと思われるかもしれませんが、事業の遂行に付随して生じた収入になりますので事業所得とするのが相当と考えられます。
 
開店当初はバタバタしていますので、きちんと確認を取っていきたいところです。
 

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.