板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

税理士法人 大橋会計ブログ|大橋会計事務所

アロマで予防

2019/01/17

 こんにちは。藤岡です。
インフルエンザが流行していますね。
今日も空気が乾燥しています(-_-;)
 
家ではインフルエンザや風邪の予防のため、常にアロマをディフューズしています。
今は、ティートリー・ユーカリプタス・ペパーミントと、
クリアな呼吸をサポートしてくれるブレンドオイル(上記3種のオイルとレモン・ローレル・カルダモン等)をいれてディフューズしています。
 
乾燥した空気にスッキリさわやかな香りでとても気持ちが良いです。
 
最近は寝るときに私が忘れていると、小学生の息子がディフューザーに水を入れて寝室に用意してくれます。ディフューザーのライトも寝るときに心地良いのかもしれません。
 
忙しい時期インフルエンザにかからず、なんとか乗り切りたいです!!

迫りくるXデー

2019/01/15

新年も明けましてもう15日もたってしまいました。
早いもので1月が半分終わったといった所です。
このままではあっという間に消費税率が変わる10月を迎えそうです。
そこで毎月毎月少しずつ消費税率の変更にともなう注意点を学び、いざ変わったときに即座に対応できるようにしましょう。

消費税率10%への引き上げと同時に、飲食料品等を対象にした8%の軽減税率制度が導入されます。
軽減税率は、飲食業や小売業、食品卸や食品製造業など飲食料品を販売する事業者だけでなく、すべての
事業者に影響します。

飲食料品を販売する事業者は、請求書やレシートを発行する際に、8%と10%の税率ごとに区分した記載を
しなければなりません。

飲食料品の販売がない事業者は、仕入、販売には10%の税率が適用されますが、経費として飲食料品を
購入する場合には、8%の税率が適用されるため、帳簿への記帳にあたっては、税率ごとに区分しなければ
なりません。

改正消費税への対応には、時間をかけて準備する必要があります。早めに取り掛かりましょう。

寝正月...というか。。

2019/01/11

こんにちは。大橋会計の中井です。
寒い日が続いていますね。
松の内を過ぎるとお正月気分も抜けて、世の中節分モードです。
 
今年のお正月は親子でインフルエンザにかかり、
気が付けば休みが終わっていました。
それぞれ大晦日と元日に発症したので、
「病院どうしよう!!(汗)」と焦りましたが
休日診療で家の近くの病院が開いていてありがたかったです。
 
私は約10年ぶりのインフルエンザだったのですが、
前回よりも薬の種類が増えていたことに驚きました。
処方されたのは昨年発売になったばかりの「ゾフルーザ」で内服するのは1回のみ。
薬の飲み忘れもないし、私にとっては合った薬でした。
 
<主なインフルエンザの薬>
・タミフル 内服薬 1日2回内服5日間
・リレンザ 吸入薬 1日2回吸入5日間
・イナビル 吸入薬 1回吸入のみ
・ラピアクタ 点適薬 1回点滴のみ
・ゾフルーザ 内服薬 1回内服のみ 
 
全国的にインフルエンザが流行り始めているようなので、
皆さまもどうぞお気をつけください。

プロフィール

私たちは仕事を通じてお客様の成長・発展と安定に貢献し、世の中の発展と繁栄に貢献し、合わせて社員の成長を願う運命共同体としての経営を行うことにより広く社会に奉仕します。
<<2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
税理士法人 大橋会計 事務所サイトはこちら

このブログを購読

Copyright © 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.