板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

経営者の良きパートナーとしてお客様の夢をサポートします!! 税理士法人 大橋会計 都営三田線 志村坂上駅より徒歩1分

無料相談実施中 0120-916-740 受付時間 9:00-18:00(平日)つながらないときは03-3966-0826へ

  • HOME
  • 私たちのこと
  • サービスのご案内
  • 私たちの実績
  • 採用情報
  • お問合せ
  • HOME
  • 事務所通信
  • 経理担当者必見! 9月末(消費者増税前)までに準備すべき経理実務

経理担当者必見! 9月末(消費者増税前)までに準備すべき経理実務


 
10月からの消費税率引上げと軽減税率の導入によって、10月1日以後暫くの間は、
取引や請求業務において新旧の消費税率が混在するため、誤りが起こりやすくなります。
誤りをなくすため、9月末までに経理上の準備をしておきましょう。
 
① 売上において、出荷から納品・検収までの期間が10月1日をまたぐ場合、
売上計上基準の違いによって、適用する消費税率が異なります。得意先と打ち合わせをした上で、
社内で情報を共有化しましょう。
 
② 「20日締め」請求などの場合は、売上計上基準に基づき9月末までの取引を一旦集計し、
8%が適用されるものを区分しておきましょう。
 
③ 仕入先に対して、9月30日までの請求分と10月1日以後の請求分とを分けて請求書の発行をお願いするなどの対応をしましょう。
 
 
 
 
事務所通信フリーダイヤル.png