板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

経営者の良きパートナーとしてお客様の夢をサポートします!! 税理士法人 大橋会計 都営三田線 志村坂上駅より徒歩1分

無料相談実施中 0120-916-740 受付時間 9:00-18:00(平日)つながらないときは03-3966-0826へ

  • HOME
  • 私たちのこと
  • サービスのご案内
  • 私たちの実績
  • 採用情報
  • お問合せ
  • HOME
  • 事務所通信
  • 資金繰りの落し穴 急激な売上の増加や落ち込みには要注意!

資金繰りの落し穴 急激な売上の増加や落ち込みには要注意!


一般に、取引は掛け(掛売上、掛仕入)で行われるため、売上の増加に伴って売掛金も増加し、
売上の増加に先行して仕入れも増え、買掛金も増加します。通常は、売掛金の回収と
仕入れ・販管費の支払いのサイトにズレがあるため、利益と資金は一致しなくなります。
帳簿上は利益が計上されていても、資金が残っているとは限りません。

売上が急激に伸びたときは、仕入も急増しますから、資金繰りが厳しくなります。
反対に、売上が急に落ち込んだときは、仕入の減少とともに買掛金が減少し、
さらに売上が順調な時の売掛金が回収されることから、一時的に資金繰りが良くなることがあります。
これを「業績が良い」と錯覚すると、落ち込みへの対応が遅れることがあります。

 

事務所通信フリーダイヤル.png