板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

経営者の良きパートナーとしてお客様の夢をサポートします!! 税理士法人 大橋会計 都営三田線 志村坂上駅より徒歩1分

無料相談実施中 0120-916-740 受付時間 9:00-18:00(平日)つながらないときは03-3966-0826へ

  • HOME
  • 私たちのこと
  • サービスのご案内
  • 私たちの実績
  • 採用情報
  • お問合せ

折り返し点での業績比較のポイント


 事業年度の上半期の終了点は、期末の決算に向けての折り返し点になります。半期の
実績数値をもとに業績比較を行いましょう。
 
 損益計算書は、売上や利益、仕入、販管費の前期比較を行い、増減の要因について、
例えば、得意先・製品・担当者別に売上を見る、仕入や製造原価は、単価の上昇、材料
使用量、不良・ロスの増加の有無を確認する、など具体的に調べてみましょう。接待交際
費や販売促進費、広告費の増加は、本当に必要な支出なのかを検討することも必要です。

 貸借対照表は期首比較を行い、損益計算書の利益の増加に見合う現金預金の増加が
ない場合、その要因は、売掛金や在庫の増加、固定資産の購入や借入金の返済なのかを
確認します。損失の場合は、どのように資金調達が行われたのか、短期借入金や仕入
債務の増加を確認しましょう。


 以上の記事について詳細を知りたい事業者の方には、事務所通信<詳細版>を
送らせていただきますので、当事務所までご連絡ください。
事務所通信フリーダイヤル.png