板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

経営者の良きパートナーとしてお客様の夢をサポートします!! 税理士法人 大橋会計 都営三田線 志村坂上駅より徒歩1分

無料相談実施中 0120-916-740 受付時間 9:00-18:00(平日)つながらないときは03-3966-0826へ

  • HOME
  • 私たちのこと
  • サービスのご案内
  • 私たちの実績
  • 採用情報
  • お問合せ

修繕費か?資本的支出か?


 機械や建物の外装塗装、壁紙・床材の張り替え、車両の修理、ソフトのバーションアップ
などの費用は、「修繕費」として支出した年度の経費にできるか、あるいは「資本的支出」
として資産計上しなければならないか、税務上の判断が必要になります。その修理の内容
が、固定資産の通常の維持管理、原状回復であれば、その費用の金額の大きさにかか
わらず「修繕費」になります。

 建物の修繕工事の内容、機械設備の高性能化などによって、耐用年数が延びるなど、
固定資産の価値や性能・耐久性を向上させる修理・改良であれば「資本的支出」として
固定資産に計上します。


以上の記事について詳細を知りたい事業者の方には、事務所通信<詳細版>を
送らせていただきますので、当事務所までご連絡ください。
事務所通信フリーダイヤル.png