板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

経営者の良きパートナーとしてお客様の夢をサポートします!! 税理士法人 大橋会計 都営三田線 志村坂上駅より徒歩1分

無料相談実施中 0120-916-740 受付時間 9:00-18:00(平日)つながらないときは03-3966-0826へ

  • HOME
  • 私たちのこと
  • サービスのご案内
  • 私たちの実績
  • 採用情報
  • お問合せ
  • HOME
  • 事務所通信
  • 国が進めるデジタル・ファーストで税務はどう変わる?

国が進めるデジタル・ファーストで税務はどう変わる?


 税務行政のデジタル化に向けた仕組み作り進んでおり、今後10年で、税務申告手続きなどにおいて紙から
デジタルへの動きが見通されています。
 
個人の所得税関係では、年末調整での保険料控除や住宅ローン控除において、控除証明書が電子化され、
従業員がネット環境を通じて会社へ提出可能になり、会社の事務負担が軽減されます。医療費控除やふるさと納税
などの還付申告を、スマートフォン等からできるようになります。

 企業関係では、電子申告が大企業は100%化され、中小企業も将来の100%化に向け、当面は85%化
(現行75%)を目指すとしています。消費税税率アップや軽減税率の導入に向け、電子帳簿化が推進されます。


事務所通信フリーダイヤル.png