板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

経営者の良きパートナーとしてお客様の夢をサポートします!! 税理士法人 大橋会計 都営三田線 志村坂上駅より徒歩1分

無料相談実施中 0120-916-740 受付時間 9:00-18:00(平日)つながらないときは03-3966-0826へ

  • HOME
  • 私たちのこと
  • サービスのご案内
  • 私たちの実績
  • 採用情報
  • お問合せ
  • HOME
  • 事務所通信
  • 増える「ふるさと納税」~ワンストップ特例と確定申告による控除はどう違う~

増える「ふるさと納税」~ワンストップ特例と確定申告による控除はどう違う~

 ふるさと納税は、平成27年から、控除限度額の拡大や確定申告が不要なワンストップ特例制度が始まったこと
もあって、昨年は、寄附した人が225万人と前年から倍増しました。

 ワンストップ特例の利用条件に当てはまる人にとっては、確定申告とワンストップ特例の“どちらの方法が税金は
得なの?”といった疑問があるようですが、どちらも控除される税額は同等で、控除の方法が異なるだけです。ワン
ストップ特例は、控除税額の全額が翌年度の住民税からの控除になります(還付はありません)。

 以上の記事について詳細を知りたい事業者の方には、事務所通信<詳細版>を送らせていただきますので、当事
務所までご連絡ください。

事務所通信フリーダイヤル.png