板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

経営者の良きパートナーとしてお客様の夢をサポートします!! 税理士法人 大橋会計 都営三田線 志村坂上駅より徒歩1分

無料相談実施中 0120-916-740 受付時間 9:00-18:00(平日)つながらないときは03-3966-0826へ

  • HOME
  • 私たちのこと
  • サービスのご案内
  • 私たちの実績
  • 採用情報
  • お問合せ

社員の60歳以降の働き方を考える


現在の法令では、社員が60歳以降も引き続き雇用を希望する場合には、会社は、原則として雇用しなければ
なりません。

60歳以降の雇用について、年金支給や高年齢雇用継続給付の活用も踏まえ、経営者と社員が話し合って、
①引き続きフルタイムでの勤務
②勤務日や勤務時間を減らすなど労働条件を見直した働き方
③退職
から選択することになります。

今後、会社側の人材確保、従業員の年金支給開始年齢の引き上げによる収入確保の問題、などから継続して
働く人が増加するでしょう。会社としても、社員の合意のもと、定年延長(60歳→65歳)、継続雇用、定年廃止な
どの制度を整備しなければなりません。

事務所通信フリーダイヤル.png