板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

経営者の良きパートナーとしてお客様の夢をサポートします!! 税理士法人 大橋会計 都営三田線 志村坂上駅より徒歩1分

無料相談実施中 0120-916-740 受付時間 9:00-18:00(平日)つながらないときは03-3966-0826へ

  • HOME
  • 私たちのこと
  • サービスのご案内
  • 私たちの実績
  • 採用情報
  • お問合せ

中世ヨーロッパで、なぜ複式簿記は普及したのか?


現代の企業会計の基礎である複式簿記は、中世ヨーロッパのヴェネツィア商人からヨーロッパ中に広がりました。

その理由は、
 ①借方と貸方の一致により、自分の間違いをチェックできる
 ②理路整然とした仕組みによって、取引を漏れなく記録できる
 ③若者の精神を鍛え、創造力をつけさせる
 ④商品ごと、事業ごとの利益が算出できる

という4つの効用にありました。

複式簿記の効用と、記帳とそこから算出された数字を経営に活かすことは、現代の企業においても変わりません。

事務所通信下のやつ.png