板橋区の会計事務所なら税理士法人大橋会計へ

経営者の良きパートナーとしてお客様の夢をサポートします!! 税理士法人 大橋会計 都営三田線 志村坂上駅より徒歩1分

無料相談実施中 0120-916-740 受付時間 9:00-18:00(平日)つながらないときは03-3966-0826へ

  • HOME
  • 私たちのこと
  • サービスのご案内
  • 私たちの実績
  • 採用情報
  • お問合せ
  • HOME
  • 事務所通信
  • 高級陶磁器会社の経営危機を救った複式簿記の力 ~なぜ帳簿を付け仕訳をするのか~

高級陶磁器会社の経営危機を救った複式簿記の力 ~なぜ帳簿を付け仕訳をするのか~


 18世紀後半のイギリスにおいて、高級陶磁器会社として名を馳せたウェッジウッド。ところが、経営の内情は資金
繰りの悪化と過剰在庫で火の車でした。しかし、その危機を救ったのが複式簿記の導入でした。そのポイントは次の
3つです。

 ①複式簿記によって、仕事の流れと勘定科目をチェックし、問題点を明らかにした。
 ②費用には、固定費と変動費があり、それが利益に影響することに気づいた。
 ③業績を正しく把握するために、会計専門家に帳簿の監査を依頼した。

事務所通信下のやつ.png